TBS“朝の顔”立川志らくとの仕事が嫌で辞退者続出!? スタッフが番組を不安視する理由とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
TBS朝の顔立川志らくとの仕事が嫌で辞退者続出!? スタッフが番組を不安視する理由とは!?の画像1
志らくの言いたい放題 (PHP文庫)

 TBSは朝の情報番組「ビビット」に代わり9月30日から「グッとラック!」を放送、司会は立川志らく国山ハセンアナが務める 。ただ、番組スタッフの中には、この仕事を辞退する者が続出して いるというのだ。

「情報番組の新番組ってだいたい半分以上はスタッフが前身番組から移ることが多いんですが、今回は減ると思います。正直、やりたくないという人が結構いて、自分も依頼を断りました」

 こう話すのは「ビビット」の下請け制作スタッフだ。TOKIOの国分太一、真矢ミキが司会を務めてきた同番組は低視聴率から長く「打ち切りが近い」と囁かれてきたが、それでも続けてきたのは「スタッフにとっては国分さん、真矢さんは仕事がしやすかったのもある」という。

「特に国分さんはスタッフにもあたりが柔らかく、社会ニュースもよく勉強していました。情報番組は生で予定変更が多いんですが、 そこもこなせていました。欲を言えばもっと突っ込んだコメントが欲しかったですが、アイドルなので、それは仕方ないです。真矢さんは一流女優なので、きれいに映るよう照明やカメラを意識はしないといけないんですが、 国分さんのソフトな空気に馴染んでギスギスしなかったですね」

 しかし、新番組の方は、志らくの人選に「不安がある」とディレクター。

関連キーワード

コメント

1:視聴者 2019年9月4日 22:13 | 返信

今のTBSのひるおび、あまり巷の話題に飛びつかない。
朝ズバッは大なり小なり問題はあったけど、気迫が感じられた。
今の時代、テレビ局のスタッフはスマホの動画収集がメインの仕事
現場に行くのを馬鹿馬鹿しく感じている。
現場を行かないスタッフにダメ出しをしたら、「現場へ行けと、スタッフにパワハラ指令」とかで騒がれると思う。
動画収集がメインのテレビ番組のスタッフに、朝ズバッと同じレベルを期待しない方がいい。
番組開始前だけど、予想して書きました。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。