打ち合わせが長すぎる”迷惑芸能人”3人を関係者が暴露! 大物司会者、嫌味も多く、苦痛…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
打ち合わせが長すぎる迷惑芸能人3人を関係者が暴露! 大物司会者、嫌味も多く、苦痛…の画像1
画像は「getty images」より引用

 テレビで放送される番組は収録もしくは生放送によってオンエアされているが、どのような形であれ本番前には必ず打ち合わせがおこなわれる。特に司会者との打ち合わせは緻密におこなわれることも多いというが、そんな中でも打ち合わせがとにかく長くてスタッフが迷惑しているMCもいるという。

 果たしてどんなMCがどれほど長い打ち合わせをおこなっているのか。関係者の話を聞いた。

「打ち合わせが短い人は1分で終わることもあります。たとえば松本人志さんなんかはほぼ打ち合わせなしで2時間特番などにも挑みます。一方で長い人もいますが、自分が知っている中で一番長いのは関口宏さんですね」(テレビ局関係者)

 良くも悪くも様々な噂がある関口宏だが、なぜ打ち合わせは長いのか。

「打ち合わせというよりもあら捜しをするための時間なんです。会議室に入ってきて最初に『さぁ今日はどんなミスがあるのかな』って嫌味で言うくらいですから」(同)

 これはなかなか面倒なタイプだ。

「台本も一語一句見て誤字脱字をチェックしますし、スタッフの言葉遣いも日本語が間違っていればそこを突いてきます。しかも、そのたびに説教が始まるのでスムーズに進めば15分で終わるものが余裕で数時間かかります」(同)

 誤字脱字や言葉間違いなどには細心の注意を払っているらしいが、それでも何かを見つけるために血眼だというから面倒だ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。