【閲覧注意】IQ160の天才連続殺人鬼ロドニー・アルカラが撮った120枚の激ヤバ写真! “怖いけど美しい”残酷フォト!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】IQ160の天才連続殺人鬼ロドニー・アルカラが撮った120枚の激ヤバ写真! 怖いけど美しい残酷フォト!の画像1画像は、「NBC New York」より

 ロドニー・アルカラは、1970年代に米国で強姦殺人をくり返したシリアルキラーである。IQ160の高い知能とハンサムな容姿に恵まれていた彼は、カメラマンを自称して若い女性たちに近づき、何人もの命を奪った。1978年には、人気テレビ番組「ザ・デーティング・ゲーム」に出演するなど、殺人鬼でありながらあえてリスキーな行動を取ることも辞さなかった。

 ロドニーの経歴についてはトカナの過去記事に詳しい。1943年8月23日にテキサス州サンアントニオに生まれた彼は、幼い頃に父親が家を出ていったため、母親によって育てられた。17歳で軍隊に入ったが、21歳で神経衰弱を発症し、軍精神科医に反社会的人格障害と診断されて除隊。カリフォルニア大学ロサンゼルス校に入学後、25歳で美術学士美術学士を取得して卒業するが、この年に8歳の少女タリ・シャピロを自分のアパートで強姦した。タリは、金属棒で頭部を殴打され、棒を首に押しつけられて窒息寸前だった。警察官がそんな彼女を助けようとしている隙に、ロドニーは逃亡する。1969年、FBIはロドニーを「FBI最重要指名手配者リスト」に掲載した。

 ロドニーは逮捕を逃れるため、「ジョン・バーガー」という偽名で新生活を始める。ニューヨーク大学のフィルム・スクールに入学し、1971年の夏にはニューハンプシャー州の演劇サマーキャンプのスタッフを務めた。このとき、キャンプに参加した女子学生2人が、ロドニーが「FBI最重要指名手配者リスト」に載っていることに気づいて警察に通報。ロドニーは逮捕され、同年8月にタリ殺人未遂罪などで起訴された。しかし、タリは両親と一緒にメキシコへ移住して消息不明で、ロドニーは黙秘権を行使したため、検察は司法取引を提案。ロドニーは幼児性的虐待罪以外で不起訴となり、不定期刑に処されるも3年で釈放された。その8週間後に13歳少女に暴行して再逮捕されたが、再び2年で仮釈放された。

 1977年、ロドニーはロサンゼルスに戻って大手新聞紙「ロサンゼルス・タイムズ」の植字工として働きながら、強姦暴行殺人をくり返した。ニューヨークから家出していたジル・バーコム(18)や看護師のジョージア・ウィックステッド(27)など、次々と女性の命を奪っていったが、1979年末、ロビン・サムソ(12)殺害の容疑で逮捕、起訴された。それでも、ロドニーは自著『You, the Jury』を出版して無実を訴えたり、裁判で自己弁護を行ったりと、ふてぶてしさが目立った。しかし、最新の科学技術によって被害者が特定されるなど、彼にとって想定外の展開となり、2010年にカリフォルニア州で5件の殺人に関して死刑判決が下った。2013年にはニューヨーク州でも別の2件の殺人で有罪とされ、禁錮25年の刑が追加となった。

 ハンティントンビーチとニューヨーク市の警察は2010年3月、ロドニーが撮影した写真120枚を一般公開した。被写体は女性と10代の少年ばかりで、この中にはロドニーの犠牲者が含まれていると見られている。次頁に写真の一部を掲載しているが、これらが手掛かりとなって、ロドニーの犯罪の全貌が明らかになることを願いたい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

3:匿名 2019年9月12日 06:14 | 返信

トランプ大統領お前チョンの意味もわかってないくせに差別用語よく恥ずかしげも無く言えるな。IQ40くらいしか無いだろ

2:匿名 2019年9月11日 05:31 | 返信

またタイトル詐欺かよ
最近特に多いな

1:トランプ大統領 2019年9月11日 02:38 | 返信

確かに衝撃的に何事もない写真ばかりだった。
美しいとも思わんし、被害者なのかも確認しようがない。
天才的にロリコンの変態のチョンだってことは分かったが、彼の写真がないので
検索して見たがとてもイケメンとは言い難いし、長髪のせいかもしれんが頭デカいと思う。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?