EXIT兼近だけじゃない、売春関係の疑惑が浮上した芸能人4選! 盗撮動画、セフレ… 「もう滅茶苦茶」

EXIT兼近だけじゃない、売春関係の疑惑が浮上した芸能人4選! 盗撮動画、セフレ… 「もう滅茶苦茶」の画像1
画像は、「吉本興業」公式サイトより

 今年9月に「文春オンライン」は、お笑いコンビ“EXIT”の兼近大樹(28)に関する過去の過ちを報道。善人キャラで徐々に人気を集めてきた兼近だが、売春防止法違反の疑いで逮捕された経歴があるという。

 記事によると兼近は、売春の斡旋をしていたとのこと。彼の地元である北海道札幌市の女子高生にいかがわしい行為をさせ、罰金刑の有罪判決を受けていたそうだ。さらに兼近は、文春の取材に「そうです。簡易裁判で、罰金刑10万円で出てきました」と証言。過去の犯罪をあっさりと認め、後日Twitterで「兼近は過去の法律違反を美談にする気も肯定する気もありません」と語り謝罪している。潔い姿勢には称賛の声も上がっているが、一方で「犯罪を犯したのに持ち上げるのはおかしい」という意見も。

 今回はそんな彼のように、売春関係の疑惑が浮上した芸能人を紹介していこう。

●稲田美紀

EXIT兼近だけじゃない、売春関係の疑惑が浮上した芸能人4選! 盗撮動画、セフレ… 「もう滅茶苦茶」の画像2
画像は、「吉本興業」公式サイトより

 まずは女性お笑いコンビ“紅しょうが”の稲田美紀(30)。彼女は以前『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)の中で、相方の熊元プロレス(28)におじさんたちとの怪しい関係を暴露されていた。これによると稲田の部屋には使用中の歯ブラシが10本あり、おじさんたちを家に呼んでいる模様。さらに彼女は金銭を貰っているだけでなく、若手芸人ではとても住めないようなマンションを格安で借りているという。

 スタジオでも“パパ活”疑惑が浮上していたが、稲田は「プラトニックなおじさん」と釈明。おじさんたちは泊まらずに帰っていくとも語っていたが、視聴者からは「絶対に“プラトニック”じゃないでしょ! 絶対にヤってるでしょ!」「肉体関係もなしにそこまで援助してくれるもの?」「お金だけ出してくれるおじさんとかそれはそれで怖い」とのツッコミが続出していた。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ