9月16日は“グラムロックの伝説”マーク・ボランが交通事故死した日! 30歳の誕生日直前、歌詞に死を暗示するメッセージも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
9月16日はグラムロックの伝説マーク・ボランが交通事故死した日! 30歳の誕生日直前、歌詞に死を暗示するメッセージも…の画像1
(画像はWikipedia Mark Bolanより。Public Domain)

『1973年にABCで放送された「In Concert」でのマーク・ボラン』

 1977年9月16日は、T-レックスを率いて1970年代に“グラムロックの伝説”として活躍し、文字通り世紀のヒット曲『20th Century Boy』で知られるミュージシャン、マーク・ボランが交通事故死した日である。


 生前から車での死を恐れていたために運転をしなかったという稀代のロックスターは、愛人であったアメリカ人シンガーソングライター、グロリア・ジョーンズの運転する車で帰宅途中のなんの変哲もない場所で事故に遭い即死した(グロリアもまた大きなダメージを受けたが無事に生き残り、彼との子供を無事出産している)。


 ロンドン南西部バーンズにある事故現場のセイヨウカジカエデの木は、事故死したその日以来ファンたちの巡礼地となり、やがて“マーク・ボランのロック神社(Marc Bolan’s Rock Shrine )”と呼ばれる聖域として、現在も胸像が建てられるなどして存在感を放っている。


 また、マーク・ボランは生前「30歳になるまでに死ぬ」と公言していたため、30歳を2週間後に控えての事故死は様々な憶測を呼ぶことにもなった(誕生日は1947年9月30日)。


 その代表的なものが、1973年に発表した『Solid Gold Easy Action』の歌詞 “Easy as picking foxes from a tree(木の中で狐狩りをするように簡単)” “Woman from the east with her headlights shining(東から来た女のヘッドライトが輝く)”などが事故を暗示していたとする説である。


 どれも真実とはかけ離れた言説に過ぎないように思えるが、既成の価値観を打破したグラムロックのトリックスターは、死してなお人々を魅惑し続ける伝説として生き続けているのだろう。

 

<トカナ 今日の不幸を記憶するブラックカレンダーより>

編集部

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

人気連載
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。