有吉弘行やマツコ・デラックス…「絶対に遅刻をしない」超マジメ芸能人3人を業界人が暴露! 素晴らしい理由も!

有吉弘行やマツコ・デラックス…「絶対に遅刻をしない」超マジメ芸能人3人を業界人が暴露! 素晴らしい理由も!の画像1


 芸能人の中には遅刻癖を持つ人もいる。しかし、逆に時間を守るのはもちろん、決められた入り時間よりも早く現場に来て周囲に迷惑をかけないようにしている芸能人もいるという。その名前と理由をテレビ番組のスタッフに聞いた。

 「以前から入り時間の早さで有名なのは意外に思われるかもしれませんが有吉弘行さんです。決められた時間より1時間ほど早く入ることも珍しくありません。打ち合わせも含めて遅刻は聞いたことがないですね」(テレビ番組プロデューサー)

 5分前集合はよく聞くが1時間前とは素晴らしい。その理由はあるのだろうか。

「やはり1度ブレイクして、そのあとに売れない時代を味わったじゃないですか。だからこそそんな時代に2度と戻りたくない一心で、初心を忘れずに常に仕事を丁寧に行っているんです。これだけのレギュラーを持ちながらもそれを継続できているのは凄いですけどね」(同)

 たしかに再ブレイク後すぐの頃はまだしも、今現在も継続できているのは凄い。

 また、もうひとりも同じくお笑い芸人だった。

志村けんさんは入りが早いことで有名です。ただ、スタッフに迷惑をかけるので駐車場の車の中で待っていることが多いですけどね」(テレビ局スタッフ)

 早くから来ている上にスタッフへの気遣いもあるとはさすがだ。

「前々から入り時間が早いことは気になっていたんですが、志村さんは前に、『1日の仕事が“すみません”から始まるのが嫌だ』と理由を言っていました。たしかに謝罪から始まると気分も暗くなりますし、何か言いたいことがあっても躊躇してしまうなど良いことは何もないですからね。個人的にも見習いたいと思っています」(同)

 たしかにこのような行動はどんどん真似したいものだ。

 最後は何かと話題になることも多いアノ人だ。

マツコ・デラックスさんでしょうかね。雑誌の編集者を辞めてから、何も仕事がなく、長く苦労を経験した人なので、仕事が増えた今でも初心を忘れないようにしているみたいです。また、芸能界に入って以来、売れた途端に偉そうにして消えていった芸能人を数多く見てきたということもあるようです」(テレビ局関係者)

 売れた途端に調子に乗って自滅する芸能人はたしかに多い。それらの芸能人を反面教師にして頑張っているようだ。

 やはり浮き沈みの激しい芸能界だからこそ、絶対に遅刻はしないと決めている人が多いようだ。しかし、芸能界に限らずこのような行動はどのような職業であっても称賛されるため、ぜひ真似してほしいものだ。

文=吉沢ひかる

コメント

2:匿名 2019年10月2日 07:34 | 返信

「売れた途端に偉そうに」って
マツコの場合売れるちょい前から随分と偉そうだったけどw
こいつの何がいいのかさっぱりわからない
物食って他人の悪口言ってるイメージしかないけど?

1:匿名 2019年9月20日 08:37 | 返信

遅刻をしないって、社会人として常識だろ。記事にされること自体恥ずかしい。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。