りんごちゃんの“絶対NG”質問は守られるべき! 大ブレークで紅白歌合戦に出場の噂も

関連キーワード:

,

,

りんごちゃんの絶対NG質問は守られるべき! 大ブレークで紅白歌合戦に出場の噂もの画像1
りんごちゃんインスタグラムより引用


 今年もっともブレークしたモノマネタレントと言えば、真っ先にりんごちゃんの名前が挙がるだろう。ルックスからは想像できない野太い声で、大友康平や武田鉄矢のマネをする芸が視聴者のハートを 掴み、最近ではテレビで見ない日は無いと言っていいほどだ。そんなりんごちゃんだが、今でもみんなが気になる〝あの質問〟にはNGを出し続けている。

 日本テレビのバラエティー班に売り出されたことがキッカケとなり 、最近はテレビやPRイベントにフル稼働。日テレの看板番組「24時間テレビ」でも両国国技館のステージに立って持ちネタを披露 するなど、スターへの階段を一気に駆け上がっている。「すでに年末のスケジュールもパンパンだとか。大晦日の紅白歌合戦にゲストとして出場するなんて噂も。ちょっと日テレの色が付きすぎている ところは引っ掛かりますが」(芸能プロ関係者)

 突如として出現したりんごちゃんのネタ以上に、多くの人が気になっていることは「いったい性別は?」ということのようだ。 インターネットの検索サイトで「りんごちゃん」と検索すると、必ずと言っていいほど関連ワードに「性別」というのが出てくるが、公式のプロフィールでは性別を明らかにしていない。

「りんごちゃんの性別はいいとして、ニューハーフタレントのはるな愛は、謎多きスターであるりんごちゃんの出現にヒヤヒヤしていると聞いている」(前同)

 それでもこの先当分、りんごちゃんの性別が明かされることはないだろう。

「りんごちゃんが言いたくない性別をあえて言う必要は当然まったくありませんよね。りんごちゃんの取材の際もスタッフは真っ先に『性別に関する質問は絶対にNG』を出す。それだけ、性別について聞かれることを本当に嫌がっているということ。万が一その質問が出たらインタビューは終了となるといいますから、徹底しています。ネットで性別が話題になるのは仕方がないことかもしれませんが、性の多様化も進んでいる今、その質問や疑問は野暮でしょう」(ワイドショー関係者)

 その通り、りんごちゃん本人が言いたくないのであれば、あえて言う必要はまったくない。また、りんごちゃんというのは性別を超越した存在というのが事務所の売り方でもある。絶対NG質問と言われる性別は、これからも守られていくべきだろう。りんごちゃんの、これまでの芸能界にはないミステリアスな魅力に包まれたモノマネタレントという立ち位置は、今後も輝きを増し続けるかもしれない。

編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ