【閲覧注意】8歳男児を強姦・殺害したペド弁護士の顔が、逮捕後に激変! 完全に別人… マリー・アントワネット白髪伝説よりヤバい=ロシア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】8歳男児を強姦・殺害したペド弁護士の顔が、逮捕後に激変! 完全に別人… マリー・アントワネット白髪伝説よりヤバい=ロシアの画像1画像は、「Life」より引用

 昨年10月23日、ロシア・クラスノヤルスク地方に位置する小さく閉鎖的な町ジェレズノゴルスクで、男子小学生ダニエル・ビリュコフさん(当時8)が下校途中に行方不明となった。そして同月30日、ダニエルさんと顔見知りだった隣人の男ヴィタリー・パシュチェフスキー(当時39)がダニエルさん殺害を自白し、警察に遺体の隠し場所を伝えた。

 高学歴の弁護士・経済学者であるヴィタリーはダニエルさんを自宅アパートに連れ込み、2日間にわたってレイプしたうえポルノ写真を撮影した。その後、頭部をナイフで刺してダニエルさんを殺害し、バルコニーに遺体を隠した。その遺体は大きなスポーツバッグに入れられ、ヴィタリーの母親が所有する家に運ばれ、さらにその近所の人気のない場所に埋められた。

 ダニエルさんが行方不明になった後、警察がヴィタリーのアパートを訪れた。その時、ダニエルさんはまだ生きていたのだが、助けを求めて叫ぶことができなかったため、警察が中に立ち入ることはなかった。また後日、警察はヴィタリーのアパートも捜索しているのだが、バルコニーにあった遺体に気づかなかった。警察だけでなく、何百人ものボランティアが大規模な捜索を行なっていた。その際、なんとヴィタリーは捜索隊に加わっていたという。

 約1年間続いた事件の調査は今年8月に終了した。裁判所による審理は1カ月以上続き、ヴィタリーは9月12日に有罪判決を受けた。懲役23年に加えて、ダニエルさんの両親に3百万ルーブル(約5百万円)の賠償金の支払いが命じられた。

 法廷に立ったヴィタリーの変貌ぶりが話題となっている。やつれた顔は髭に覆われ、身柄拘束前と比べると一気に老け込んだ印象を与える。ダニエルさん殺害を自白したヴィタリーは直後、怒り狂った200人以上の群衆に取り囲まれた。人々はヴィタリーに「人殺し」「変態」「こいつを処刑しよう」などと罵声を浴びせ、リンチに発展しそうだったため、機動隊がヴィタリーを守らなければならないほどだった。ペドフィリアに対して厳しい雰囲気の中で、ヴィタリーは多大なるストレスを感じて精神的に追い詰められたのだろう。邪悪なペドフィリアは、これからも更なる苦痛を味わい続けるに違いない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

3:匿名 2019年10月1日 07:24 | 返信

レイプ殺害しておいて死刑じゃないって
性犯罪の再犯率はもっとも高い

2:聖帝 2019年10月1日 05:09 | 返信

死刑を反対する人達がいるが、自分の子供を殺した犯人に対しても死刑は反対なのか?死刑があるから、抑止効果があるのでは?

1:ゆう 2019年9月30日 21:59 | 返信

ショックしかないです
ご冥福を心よりお祈り申し上げます

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?