集落全体で囲い、共有した「プロのサセ子」とは!? 村人の性処理を担った“もぐりの性風俗”知られざる実態

【日本奇習紀行シリーズ 北関東】

集落全体で囲い、共有した「プロのサセ子」とは!? 村人の性処理を担ったもぐりの性風俗知られざる実態の画像1
画像は「getty images」より

 いつでもどこでも性行為をさせてくれる女性というのは、いつの時代も、その地域ごとに半ば都市伝説的に伝えられ、噂が広まるものであるが、そうしたいわゆる“サセ子”を、地域のコミュニティで囲い、村の男性たちに提供していたという事例が、かつての日本には存在していたようだ。

 

「そうね、たしかにそういう女はいたにはいたよ。もっとも、今じゃ時代もあって、そういう女はいなくなってしまったけれどもね」

 

 かつて北関東のとある地域で“活躍”していたという“サセ子”の存在についてそう語りはじめたのは、当地で生まれ育ち、数年前にトマト農家を引退したという元農業・片山六助さん(仮名・84)。片山さんの話によれば、彼の生まれ育った集落では、何らかの事情で自身の性生活がなかなか満たせない男性に対して、村全体で養っていた女性に、そうした行為をやらせていた時期があるのだという。

 

「まあ、昔はなかなか嫁が来なかったり、戦争で体が不自由になったりして、そういうことがままならないという男も結構いてね。要はそういう男らをね、そのまま放っておくと、ろくなことになりゃしないものだからさ、村の人間がお金を出し合ってね、元女郎だの夜鷹だのっていう女を囲ってさ、男たちにあてがっていたというわけ」

人気連載
村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

<第6回 春日武彦→末井昭> ■■■■■猫嫌い■■■■■ ...

集落全体で囲い、共有した「プロのサセ子」とは!? 村人の性処理を担った“もぐりの性風俗”知られざる実態のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル