10月1日は「毛沢東暗殺陰謀事件」が起こった日! 日本人とイタリア人のスパイ…冤罪説も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
10月1日は「毛沢東暗殺陰謀事件」が起こった日! 日本人とイタリア人のスパイ…冤罪説もの画像1
(写真はWikipedia 炮击天安门案より。Public Domain)

『1951年8月17日に北京の天橋刑場で銃殺される直前の山口隆一と、アントニオ・リヴァ』(写真中央)

 1950年10月1日は、北京市在住の日本人、山口隆一と、イタリア人、アントニオ・リヴァらが、毛沢東をはじめとする中国共産党幹部の暗殺未遂事件を起こしたとされる日である。


 天安門広場の楼上に上がった党指導部を、観衆の中から迫撃砲で狙撃しそうになっていたところを取り押さえられた2名は、軍事裁判を経て翌年8月17日に処刑された。


 しかし、山口の夫人は、「夫には暗殺をする理由がなかった」として、朝日新聞の紙面(1951年8月25日)に『「毛沢東暗殺計画」の真相気違いじみた「芝居」山口氏夫人の手記』なる記事を発表。
その中でこの事件が中国共産党による濡れ衣であったと告発している。


 それが本当であるならば大きな問題となるべきこの怪事件であるが、直後に日中が断交状態に突入してしまったこともあり、夫人の訴えも空しく、事件は風化していった。


 現在ではその真相を知る術もなく、ただの記録として残っていくだけなのであろうか。
否、このもはやおぼろげともいえる記憶を失うことこそ、本当の《事件》なのではないだろうか。

 

<トカナ 今日の不幸を記憶するブラックカレンダーより>

編集部

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

人気連載
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。