【閲覧注意】“バットマン”を顔に宿して生まれた女の子! ネットで鬼畜すぎる誹謗中傷コメントも、両親の愛が支え…=米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】バットマンを顔に宿して生まれた女の子! ネットで鬼畜すぎる誹謗中傷コメントも、両親の愛が支え…=米の画像1画像は、「The Daily Mail」より

 米・南フロリダ地方で今年3月7日に生まれたルナ・フェナーちゃんの顔には、“バットマン”のような痣がある。ルナちゃんの症状は「先天性色素性母斑」と呼ばれる。先天性色素性母斑とは比較的大きなほくろのことで、膨れていたり毛が生えていたりなど形状は様々である。普通のほくろと違って悪性黒色腫という皮膚癌を引き起こす可能性もある。

 ルナちゃんの母親、キャロル・フェナーさん(35)と父親、チアゴ・タヴァレスさん(32)は、娘の顔から痣を消したいと考えた。そんな彼らに対して、米国の医師たちは約100回のレーザー手術が必要であると警告した。一方、新聞でルナちゃんのことを知ったロシアの外科医、パベル・ボリソヴィッチ・ポポフさんは、キャロルさんに連絡して、米国ではまだ利用できない先駆的な治療を提案。ルナちゃんは検査を受けるため、先月24日にロシア南部の都市クラスノダールへと飛んだ。キャロルさんは次のように話す。

「彼ら(ロシア)には、アメリカではまだ利用できない技術があります。アメリカではルナの治療に4年かかりますが、ロシアでは18カ月で済むと言われています。アメリカの医師たちは私にさまざまなアドバイスをくれましたが、私はとても混乱して、何をすべきか分からなくなりました。みんなは、私がロシアに行くのは狂っていると思っています。でも、私はたくさん調べて、何人もの医師たちからアドバイスを受けた上で、これが今のルナにとって最良の選択肢だと心から思っています」

 検査で問題なしと判定されれば、ルナちゃんは6~8回の手術を受けることになる。各手術には約2万5千ドル(約270万円)の費用がかかる。ロシアの外科医が提案したのは、患者に注射した薬物が母斑に蓄積することで、現在の皮膚組織が死んで、新しく健康な皮膚組織と入れ替わるという治療法だ。レーザー手術と並行して行うことで、色素沈着の減少が期待できるとされる。

 キャロルさんがルナちゃんを教会に連れて行ったとき、隣に座っていた少女がルナちゃんを見て「怪物」と言ったという。また、Instagramでルナちゃんの写真を公開したところ、心無いユーザーが「ルナのような怪物の近くに住むくらいなら、ルナを殺した方がよいのではないか」とコメントを書き込んだ。こうした差別を目の当たりにしてきたからこそ、ルナちゃんの両親は愛娘の将来を真剣に考え、経済的に苦しいにもかかわらず治療を受けさせたいと望むのだ。

 一方で、ルナちゃんを「美しい」と言う人々もいる。彼らは、ルナちゃんの痣を「スーパーヒーローのバットマン」や「幸せをもたらす蝶」と表現する。これらの言葉がキャロルさんとチアゴさんを励ましている。キャロルさんは「彼女(ルナ)は、私が今まで見てきた赤ん坊の中で最も幸せな赤ん坊です」と語り、前向きな気持ちを決して忘れない。ルナちゃんの顔から痣が消え、家族とともに幸せな人生を歩めるようになることを願うばかりだ。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

人気連載
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

コメント

7:匿名 2019年10月3日 13:06 | 返信

凄く可愛い。ご両親も綺麗な顔立ちだし、きっと美人に成長するね。
無事に治療が終わるといいな。

6:匿名 2019年10月3日 05:53 | 返信

農!協!牛!乳!

5:匿名 2019年10月2日 22:47 | 返信

幸せになってほしいぞ

4:匿名 2019年10月2日 12:04 | 返信

>> 2

「鬼畜は出てこい!」から後の文章は要らない

3:匿名 2019年10月1日 22:53 | 返信

>> 2

読みやすい文章だったら良かったのに
世の中のどこかから出てきそうな批判に対して、自分で意見や批判を被せる部分を減らして、文を組み立てたら読みやすくなると思いますよ

2:匿名 2019年10月1日 21:16 | 返信

猫なら普通の事なのにね‥
 個性であり、可愛さや尊さや正確には、全く無関係。勿論、‘普通’とは違うからこそ持っている物も有るだろう。厳密には、指紋がそうである通りに、人は皆違うのだが。 こういう事で蔑視したり嫌ったりすると、後から後悔すれば取り返しが付かなくなる。それは世間体でも、本人が許すかでもなく、自分で自分が心底許せなくなる。 ご両親が明るく強そうだから、何よりではある。 鬼畜は出てこい!卑怯者。匿名で鬼畜を働くと、全員が信じられなくなる。全員の信用を失墜させる。この子とご両親の様に、堂々と顔も本名もさらしやがれ!(怒) 本当に病気の心配が有るなら、最善の結果になる様な治療は必要なのかもしれない。ただ生きてりゃ良いってもんではないが。(人はいつか必ず死ぬ。遅いか早いか、どんな形かだけ。どんな生き様をしたか、どんな死に方をしたかだけが大事になる。鬼畜なら、長生きすればする程、地獄へ行く期間を延ばすだけだ。生きてる間も、何の価値も無い。) ‘死’が、周りに多大過ぎる影響を与える事は有る。勿論良くなって(平気ならこのままでも)元気に生きて行って欲しい。ただ宿命が有る時は、その意味を最大限周りが考えさせられる。その為に生まれて死ぬ事も有るという話。 だいたいがだ。このアザで何で「殺さなければ」ならない!伝染もしないんだぞ。もう一度言う。「卑怯者のゴミクズ、出てこい!」  けなげな良い笑顔だ。ご両親みたいに元気で明るい子の様だ。

1:匿名 2019年10月1日 20:53 | 返信

全身こんな模様のスーパーモデル居るよな

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?