なぜ道端アンジェリカは夫の“恐喝現場”に同席したのか? 寝取られ、浮気、監視、複数男性…メディアが報じぬ仰天真相!?

関連キーワード:

,

,

,

なぜ道端アンジェリカは夫の恐喝現場に同席したのか? 寝取られ、浮気、監視、複数男性…メディアが報じぬ仰天真相!?の画像1
アンジェリカ流 無理をしない「べビ活」/光文社


「道端三姉妹」の三女で、モデルの道端アンジェリカ(33)の夫が3日、知人男性に対する恐喝容疑で警視庁組織犯罪対策2課に逮捕された。8月7日、韓国籍のキム・ジョンヒ容疑者(37)は知人の40代会社役員A氏の職場(東京・渋谷区)に押しかけ「お前の家族をめちゃくちゃにする」「うそをついたら鉛筆で目を刺す」「人生やり直しだな」などと脅し、35万円を口座に振り込ませた疑いが持たれている。

 これだけ聞くと、コワモテ夫が暴走し、道端はそのとばっちりを受けたと解釈されるが、驚くべきことに道端もその“恐喝現場”に同席していたという。一体何があったのか?

 両者のトラブルの舞台はキム容疑者が経営する東京・目黒区の会員制バー「U」。8月のある日、そこに道端がA氏を伴い来店したという。社会部記者いわく「A氏は道端の元カレ。と言っても、交際している時から妻子持ちですが」

 久しぶりに出会った2人は店の個室で激しく“燃え上がった”。しかし、その一部始終が店内カメラにバッチリ記録されていたことで、のちにオーナーであるキム容疑者の知るところとなった。

「妻を寝取られたキム容疑者はブチ切れ、道端を伴ってA氏の職場に乗り込んだ。これが事件の顛末だ」とは捜査関係者。

 だが、事件はここで終わらない。そもそもなぜ道端は夫の店でA氏と密会しようとしたのか? 事情を知る関係者の1人は次のように語る。

「何らかの事情があって、道端とキム容疑者が共謀して、A氏をハメた可能性がある。その証拠に、当局は最初『道端アンジェリカも被疑者の1人』と想定して、捜査を進めていた。結局、恐喝容疑で彼女は立件できないとなったが、任意の事情聴取は被疑者ばりに時間をかけていた」(前出社会部記者)

 まさか夫のキム容疑者は妻を〝美人局〟として使ったのか…。少なくとも被害に遭ったA氏は周囲に「ハメられた」とこぼしているという。

 道端は2017年12月にキム容疑者と結婚。昨年7月に第一子となる男児を出産した。結婚の時点で道端はA氏との“関係”にピリオドを打ったはずなのだが、A氏サイドによると「事件直前、彼女から久しぶりに連絡があり、飲みに誘われた。それに応じた結果がこのザマ。連絡してきた時点で、絵図は描かれていたのではないか」という。

 道端をめぐっては、以前からキナ臭い話が流れていた。女性誌記者の話。

「交友関係に違法薬物で逮捕されたヘアメークがいたり、お金が大好きで、複数のセレブ男性と“ただならぬ関係”にあるというタレコミも編集部に来ていた。本当かどうかはわかりませんがね」

 セレブ姉妹のイメージから遠く離れた今回の事件。当局の調べにキム容疑者は「脅したつもりは全くない。飲食代金として請求したものだ」と容疑を否認しているという。全容解明が待たれる――。

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

なぜ道端アンジェリカは夫の“恐喝現場”に同席したのか? 寝取られ、浮気、監視、複数男性…メディアが報じぬ仰天真相!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル