芸能界で異常に嫌われる”大物N、A、Y”! 「誰もが打合せを嫌がる」暴露された3人とは!?

関連キーワード:

,

,

,

芸能界で異常に嫌われる大物N、A、Y! 「誰もが打合せを嫌がる」暴露された3人とは!?の画像1

 ドラマであれバラエティであれ、さらには映画やCMであっても撮影前には打ち合わせがある。制作サイドと演者であるタレントや俳優が意思疎通をはかる大切な場だ。この打ち合わせで揉めたり、説得に時間がかかったりすることも多いというが、そこは仕事と割り切るしかない。

 だが、仕事と割り切った上でも尚、面倒臭さを感じる芸能人がいるという。性格に難ありで、スタッフから打ち合わせするのが嫌がられている芸能人の名前を聞いた。

「業界内で最も有名なのは超大物ミュージシャンのNさんですね。出演時の打ち合わせには誰かが行かなくちゃいけないんですが、じゃんけんで負けた人間が行くほど誰もが嫌がっています」(番組プロデューサー)

 そこまで嫌がるとは一体何があるのだろうか。

「マネージャーや周辺スタッフも怖がっているせいで、本人とコミュニケーションがとれておらず、番組の詳細が当日まで本人に伝わっていないことがあるんです。そのせいで当日の打ち合わせが揉めるんです。本人が話したくない内容などは事前に台本を送っているのでマネージャーさんが本人に確認してNGならNGと前もって言ってもらえれば改善できます。しかし、マネージャーは自分が怒られるのが嫌だから当日まで言えないんです」(同)

 こうした経緯によって当日打ち合わせに行くスタッフは怒鳴られることも多いという。たしかにこれは行きたくない。

 2人目は、何かとお騒がせで先日もニュースになったあのミュージシャンだ。

「こちらも大物ミュージシャンのAさんです。Aさんは面倒ですね。撮影の打ち合わせで自分がやりたくないことがあるとそれを言わずに黙り込むんです。しかも、本番開始まで黙り込んで、スタッフがスタジオ入りを促すと黙って帰ってしまうこともあったり。口に出して言ってくれればいいんですが、とにかく気難しいんですよ」(テレビ番組ディレクター)

 たしかにイエスかノーかを言うための打ち合わせなのだから、それは言ってもらいたいものだ。

 最後は意外な名前が出てきた。

「昔から言われていますが、女性タレントで番組司会なども務めるYさんはなかなか厄介です。年齢を重ねてもいまだに自分を番組内の若い女性ポジションに置くことを求めてくるんです。しかも、若い女性アイドルと並ぶことを嫌がったり…。Yさんを呼ぶのはおばさん的なポジションやママ的なポジションの発言をお願いしたいからなのに、それを正直に言うと怒るので面倒なのですよ」(放送作家)

 こちらもなかなかの厄介さを抱えている。事情は様々だが、たしかにどのタレントの打ち合わせにも行きたくはない。

文=吉沢ひかる

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ