木下優樹菜の恫喝、「記事差し止め」某事務所幹部が東スポに圧力か!? 録音された「抗議電話」がヤバイ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
画像は「木下優樹菜 公式ブログ」より引用

 タレント木下優樹菜の恫喝DM騒動で、実姉とトラブルになっているタピオカ店「#ALLRIGHT」を取材した東京スポーツ新聞に対し、大手芸能事務所Aの幹部B氏が記事差し止めの“圧力”をかけていたことが当サイトの取材でわかった。

 今回の騒動をめぐっては、同店で働いていた木下の姉Cさんと、同店の事実上の店主Dさんとの間の確執が発端だ。両者は一般人だったが、ここに木下が乱入したことで一気に弾けた。「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」「いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思うし」「色々頭悪すぎな」などとDさんを脅したのだ。

「CさんとDさんのトラブルは事実関係がはっきりしませんが、ここに木下がDさんに対し、ヤクザのような口調で恫喝DMを送ったのです。これをDさんをよく知る人物がネットにさらしたため、木下のテレビでは見せない裏の顔があらわになったのです」(芸能関係者)

 CさんとDさんのトラブルはともかく、木下の恫喝DMは完全にアウト。ましてや、メディアに登場し、影響力ある芸能人が一般人に対し脅したのは、刑事事件に発展してもおかしくはない。それゆえに、現在ネット上で大炎上しているのだ。

 だが、ここにきて看過できない事案が発生したという。あるテレビ関係者がこう耳打ちする。

「じつは、東スポがお店に取材した後、木下の所属事務所に何からのコメントを求めたそうなんですよ。すると、同事務所の後ろ盾になっている大手芸能事務所Aの幹部B氏が東スポに記事を差し止めするようにガンガン抗議の電話をしたそうです。東スポ側は『でも恫喝DMしたのは事実じゃん』と一蹴したそうですけど(笑)」

 ここで思い起こされるのは、木下の恫喝DMの中の「事務所総出で」とする部分だ。まさしく不都合なものはもみ消そうとする悪質な、反社会的勢力ばりの文言を裏付けたと言える。

関連キーワード

コメント

6:匿名 2019年10月18日 18:46 | 返信

可愛いから 許す   (笑)

5:匿名 2019年10月17日 07:44 | 返信

裏の顔って言うかコイツは普通にこういう事するイメージあるだろ?
同級生脅して不登校にさせたのテレビで自慢したりとかクズって普通に分かるやん

4:匿名 2019年10月16日 07:38 | 返信

朴さん(笑)

3:匿名 2019年10月16日 00:00 | 返信

>> 1

1.の話は木下姉の語ってる事だったはず。
なので信憑性何処まであるのだろう。。。?

2:匿名 2019年10月15日 20:55 | 返信

コイツ自分も立派なおばたんてこと棚にあげて笑笑

1:匿名 2019年10月15日 19:54 | 返信

お店出すから共同で経営しようと話を持ちかけたオーナー
共同なら半分お金出すと言って断られたチャンネー
店舗の内装など店舗立ち上げはオーナーが全部やり
そうなると自分は共同経営者じゃないなって思えてきたチャンネー
パート時給1000円で採用され働き始めて休みを申し出ると
共同経営なんだからもう少し働いてというオーナー
辞めるといってもやめさせてもらえないとか
揉めてしゃしゃる妹
なんだこいつら

コメントする

匿名のコメントに返信[返信をキャンセル]
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。