噂の体験型個展『あたらしい保健体育』に突撃取材! パンツを洗い、他人の下着を履く新しいSEXのかたち!

 CHERRYさんは、手袋をすると「ニコリ」と笑った。そのとき、ナルホドと思った。この展示に来る前にいくつかのSNSを見ていたが、やはりここに来たら“自分の履いていた下着”を洗うことになるのだ。普通、美術作品の展示というと、美術作家が作った作品を鑑賞することになるが、『あたらしい保健体育』は、“体験型の作品”となっていた。

「では、早速始めたいと思います。まず素材の方から確認していきます。ちょっと拝見いたします。失礼します。こちらは、綿素材が一番多いって書いてありますね。93%綿ですね。綿素材なので皺になりやすいんです。引っ張りに弱くて皺になっちゃう素材なんで、引っ張らないようにして洗っていきます」

噂の体験型個展『あたらしい保健体育』に突撃取材! パンツを洗い、他人の下着を履く新しいSEXのかたち!の画像4

 フムフム。CHERRYさんは、先生だったのだ。で、自分がお客となる。保健室にいるような感じもしてくる。

「下着を洗う際は、必ず裏側にして洗います。色落ちを防ぐことに繋がります。まず、お湯を作っていきます。綿素材は、30℃ぐらいがベストなので、その辺りを目安にお湯を入れて行きます。生地によって熱にすごく弱いものがあります」

 CHERRYさんに促されて湯加減をみてみると、ちょうどいい温度になっていた。室内は、冷房が効いているので、より気持ちいい。

「洗剤は中性洗剤になります。エマールですね。(自分は、)エマールの回し者ではないのですけど、おしゃれ着用っていうのがあります。それが一番お求めやすいかと思います」

噂の体験型個展『あたらしい保健体育』に突撃取材! パンツを洗い、他人の下着を履く新しいSEXのかたち!の画像5

「早速、(下着を)お湯に入れていくんですけれども、綿素材はとても吸水性がいいんですよね。洗剤も一緒に多く含んじゃうので、そこまで多くなくて大丈夫です。洗剤が多すぎると素材の方に残ってしまって肌荒れに繋がるので、少量で大丈夫です」

 CHERRYさんの話し方は、物腰も柔らかだ。言葉遣いも丁寧だ。テレビの『キユーピー3分クッキング』を観ているような感じがする。液体洗剤を入れるといい匂いが広がった。

「まず始めに振り洗いっていうところから行っていきます。洗濯機に任せるよりも自分でやった方がいいんですよ。こちらのウエスト部分を持っていただけますでしょうか。水の中に潜らせるようにして洗っていきます。こういう感じですね」

噂の体験型個展『あたらしい保健体育』に突撃取材! パンツを洗い、他人の下着を履く新しいSEXのかたち!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで