【閲覧注意・近親相姦】娘が寝ている実父のペニスをさすり…! 13歳の実娘に対し「なんていい女なんだ…」

関連キーワード:

,

,

,

【閲覧注意・近親相姦】娘が寝ている実父のペニスをさすり…! 13歳の実娘に対し「なんていい女なんだ…」の画像1
画像は「Life Daily」より引用

 17歳 (2017年当時:以下同) の少女と、少女の妊娠した大きなお腹に手を置いた男性が笑顔で映る写真がある。

 この写真は、妊婦の安産を願って行われる“ベイビーシャワー”と呼ばれるパーティーの席で撮影されたものだ。

 少女と共に映っている39歳の男は、お腹の子供の父親であり少女の実の父親でもある。

 男の名前はウィリー・グリフィン。米国フロリダ州在住で、ドラッグ所持・製造・販売や拳銃所持、暴力行為や傷害致死罪等で何十年間も刑務所を出たり入ったりしている小悪党だった。

 少女は生まれた頃から父親であるグリフィンと生活する事はほとんどなかった。少女が12歳になった頃、グリフィンが刑務所内からインターネットを使用するようになり、父娘はフェイスブックで交流を始めるようになる。その頃から少女は学校をサボることが多くなり、毎日のようにマリファナでハイになる等生活が乱れ始める。

 2人のフェイスブックのページはどちらも公開の設定であったため、誰もが2人が交わすメッセージや投稿された写真などを見れるようになっていた。父と娘がお互いのフェイスブックにコメントし合う事自体はさほど珍しいことではないが、彼等2人のやりとりはまるで恋人同士のようなものであったという。

 グリフィンは13歳になった娘の写真に対し「なんて良い女なんだ」とコメントし、娘からグリフィンに対してのコメントは「神様の次にダディー。彼なしで生きていくのが辛い」。周囲は2人の関係に何かただならぬものを感じ取っていたという。

 その後も、グリフィンは刑務所から釈放されてはまた戻るという生活を続けていたが、出所の度に2人はセックスしていたのではないかと周囲は疑っている。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?