【閲覧注意・近親相姦】娘が寝ている実父のペニスをさすり…! 13歳の実娘に対し「なんていい女なんだ…」

関連キーワード:

,

,

,

【閲覧注意・近親相姦】娘が寝ている実父のペニスをさすり…! 13歳の実娘に対し「なんていい女なんだ…」の画像2
画像は「Life Daily」より引用


 2017年、娘が17歳の時にグリフィンは再び刑務所から出所し、その約1か月後、少女は妊娠した事をSNSに投稿。その後も少女はお腹の子供が女の子である事等を随時SNSで報告していたが、周囲の誰もが子供の父親はグリフィンであると気づいていたという。

 グリフィンの出所から9か月後、誕生した女の子には脳の障害と染色体異常があった。

 少女はソーシャルワーカーに対し、子供の父親は実の父親である事をあっさり認め、グリフィンは近親相姦違反と強姦の罪で逮捕された。

 グリフィンは弁護士を通して無罪を主張。棄却を申し立てをした。

 少女は調べに対し、「ある夜、お父さんが大きな寝息をたてて寝ていた。自分から布団に入っていってお父さんの下着の中に手を入れ勃起するまでペニスを触った。勃起したところでお父さんにまたがってペニスの先を自分の膣に入れたら射精したと思う。お父さんはきつい薬を飲んでいたからぐっすり寝ていて、シャワーから出てきてもまだ寝ていて全く起きなかった。無理やりセックスなんてされていない、お父さんは夢精しただけ」という主張を通した。

 なんと裁判官はその主張を認め、不起訴としたのだ。

 しかしその後裁判所は棄却をくつがえしグリフィンは陪審員裁判にかけられる事となっている。

 有罪となれば今度こそ刑務所から出られなくなる可能性も出てきた。

参考:「Life Daily

文=本田光紀

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?