【閲覧注意】ゴキブリ駆除のために火をつけた男を襲った“想像を超える惨劇”とは!? 3本目のマッチをポイしたその時…!=ブラジル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】ゴキブリ駆除のために火をつけた男を襲った想像を超える惨劇とは!? 3本目のマッチをポイしたその時…!=ブラジルの画像1画像は、「YouTube」より

 ゴキブリは世界の嫌われ者である。室内に勝手に侵入してきて住人を不快にさせるだけでなく、雑菌を持ち込んだり、食べ物を食い荒らしたりするため、駆除の対象とされる。そんなゴキブリと人間の攻防が大騒動に発展することもある。英紙「The Daily Mail」で報じられた珍事件を紹介しよう。

 ブラジル南部パラナ州エネーアス・マルケースで今月18日、トラック運転手のシーザー・シュミッツさん(48)は裏庭に巣を作っていたゴキブリを駆除しようとした。庭のゴキブリを怖がる妻から、ゴキブリの巣を完全に破壊するように頼まれたからだ。まず、シーザーさんは殺虫剤を使ったが、ゴキブリを巣穴から追い出すことしかできなかった。そこで思いついたのが、巣を焼き払ってゴキブリを殲滅することだった。

 このときの様子をとらえた監視カメラの映像がYouTubeで公開されている。シーザーさんは火のついたマッチを巣穴に投げ込んだ。しかし、火はすぐに消えてしまう。2匹の犬たちが芝生の上に座り込んで、飼い主の行動を静かに見守っている。2本目のマッチも、火をつけるのには役立たなかった。そして、3本目のマッチを放り込んだら、なんと、大爆発が起こったではないか! 地面が崩壊し、土が飛び散った。シーザーさんは思わず後ずさり、犬のうちの1匹は驚いて逃げ出してしまった。

 巣穴に充満していた殺虫剤に引火したことが爆発の原因とみられている。シーザーさんは「こんなことが起こるなんて思いもしませんでした。幸いなことに、被害は芝生だけでした。もし私が近くに立っていたり、テーブルが私にぶつかったりしたら、致命傷を負ったかもしれません」と語る。シーザーさんも2匹の犬たちも無事だった。もっとも、ゴキブリを駆除するという目的は達成された。芝生を植え直さなければならないという手間が増えたが……。

 地元の警察は、映像を調べた後事件の調査を開始したが、誰の命も危険にさらされていない以上、シーザーさんを起訴することは考えていないという。映像はTwitterに投稿され、「こんな馬鹿げたことをするなら、少なくともまずは犬を安全な場所に移動させろ」とコメントされるなど、ユーザーから多くの反応があった。

 多くの殺虫剤には可燃性の成分が入っているため、今回の事故のように引火して、爆発したり火災になったりすることがある。ゴキブリを駆除したいからといって殺虫剤と火を併用してはいけない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

4:匿名 2019年10月30日 00:17 | 返信

ゴキブリ、あーびっくりした!

3:匿名 2019年10月29日 02:03 | 返信

サイヤ人のポッドが落ちてきたって聞いたけど

2:匿名 2019年10月28日 23:01 | 返信

アリだって聞いたんだがな

1:匿名 2019年10月28日 22:57 | 返信

ゴキブリって庭に住んでるの?
冷蔵庫の裏とかじゃないんだ…

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?