【閲覧注意】誕生日プレゼントとして娘13歳を近親相姦レイプした父親! 「金がないから性的肉体奉仕で祝った」鬼畜すぎる事件全貌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 南米ボリビアの都市「オルーロ」。南米3大カーニバルの1つである「オルーロのカーニバル」が行われる有名な都市だ。

 そのオルーロの小さな街・チパヤに住む32歳の男が、自宅で13歳の実の娘をレイプし、逮捕された。

■何もプレゼントできない貧乏父さんが娘に“性的肉体奉仕“

【閲覧注意】誕生日プレゼントとして娘13歳を近親相姦レイプした父親! 「金がないから性的肉体奉仕で祝った」鬼畜すぎる事件全貌の画像1
警察に連行される父親 「The Sun」の記事より

 公的機関の担当者であるカーメン・ミランダ氏は、地元メディアに次のように語った。

「13歳の少女に対する性的虐待がありました。悲しいことに、容疑者は彼女の父親です」

 報道によると、父親は娘の13歳の誕生日を2人きりで過ごしたいと妻に言い、妻が家を出たあと、一人になった娘をレイプしたという。そのことを知った母親は、父親に脅されながらも警察に通報し、父親は逮捕された。

【閲覧注意】誕生日プレゼントとして娘13歳を近親相姦レイプした父親! 「金がないから性的肉体奉仕で祝った」鬼畜すぎる事件全貌の画像2
「The Sun」の記事より

 父親は警察での尋問で「娘に誕生日プレゼントを買うお金がなかった」と主張し、「自分を贈り物にする」ことに決めたと説明したという。

 父親は拘留され、13歳の娘は現在、心理的サポートを受けている。

「娘に誕生日プレゼントが買えなかったので、自分を贈り物にした」とは、呆れて開いた口がふさがらない言い訳だ。

【閲覧注意】誕生日プレゼントとして娘13歳を近親相姦レイプした父親! 「金がないから性的肉体奉仕で祝った」鬼畜すぎる事件全貌の画像3
事件の起きたボリビアのチパヤ 「The Sun」の記事より

 何とも救いようのない事件だが、母親が娘のために立ち上がり、警察に通報した勇気が唯一の救いだ。この男が再び、母娘の前に現れないことを願いたい。

参考:「The Sun」、ほか

文=三橋ココ

コメント

2:匿名 2019年11月4日 01:42 | 返信

ほんとにとんでもない男だけど、母親がマトモで良かった。
でもなぁ…
母親、泣くわな。
自分が旦那の言う事を怪しまずに家を出たばかりに・・。

1:匿名 2019年11月3日 20:34 | 返信

最近の【閲覧注意】は全然大丈夫【閲覧注意】じゃない。
何なの?最近のぬるさは…

ネタが無いなら更新しなきゃいいのに…
つまんないよ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?