「舌が安い」芸能人3人を業界人が暴露! 木村拓哉も味オンチ…「高級店に行く意味なし」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
画像は「Getty Images」より引用

 芸能人と言えば高級店に日参し、日々おいしいものを食べているイメージがある。無論、実際にそのような生活を送っている芸能人も多いのだろうが、高額所得者と言われるようになっても相変わらず舌が安い人も多いという。今回は舌の安い高額納税芸能人を関係者から聞き出した。

「有名なのは浜田雅功さんです。子供さんが好む食べ物を好む傾向があり、ハンバーグや目玉焼きが大好きです。高級店などにも行くんですが、そういう場所よりもファミレスなどを好む傾向があります。しかし、番組の打ち上げや親睦会などでファミレスに行くわけにもいかず、高級店で浜田さんの好むような料理を出している店を探すのに苦労していますし、高級店に連れて行く意味がないという意見も…」(バラエティ番組制作スタッフ)

 高額所得者として長者番付の常連でもあるため、かなり意外だ。スタッフも店探しに苦労するだろう。

 そして、もうひとりも大物の名前が出てきた。

木村拓哉さんは基本的に濃い味付けが好きだと言われています。言い方が悪いかもしれませんが、雑な味付けが好きみたいですね。いつも店を予約する際にその点を意識するように言われます」(映像制作会社アシスタントプロデューサー)

 雑な味付けとはたしかにひどい言い方だが、具体的にどのようなものを好むのか。

「居酒屋メニューが好きなようです。あとはタルタルソースなどハッキリした濃い味のものは、やはり好きみたいです。和食の上品な味付けの店などに行くと食べるものがないのか、手持ち無沙汰にしていることもあるようです」(同)

 こちらも大物だけに店選びに苦労しそうだ。

 最後はあのお笑い芸人の名前が出てきた。

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年11月3日 23:56 | 返信

なんなんこの記事は…別に人がどんな味や料理が好みでも良いじゃん!そんなに高級料理が好きじゃないとダメなの…

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。