浜崎あゆみ、梅宮アンナ…YouTube進出に失敗した芸能人4人!知名度高いのに登録者数が3500人…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
浜崎あゆみ、梅宮アンナ…YouTube進出に失敗した芸能人4人!知名度高いのに登録者数が3500人…の画像1
画像は、「浜崎あゆみ」公式Instagramより

 最近の傾向として、芸能人の主戦場はテレビだけではなくなっている模様。「YouTube」などの動画サイトに進出する芸能人をよく見かけるが、苦戦を強いられてしまう人も少なくないようだ。

 例えば平成の歌姫・浜崎あゆみ(41)は、自身のYouTubeチャンネルで楽曲のMVをフルで公開。まさかの大サービスに、ネット上では「やっぱりどの曲も名曲揃いだな」「今は色々言われてるけど、かつては間違いなく歌姫」といった声が上がっていた。しかしその一方で、「再生数が低すぎる」と指摘する人も。例えば2002年の「日本レコード大賞」に輝いた「Voyage」も、再生数は10月現在で約21万再生。9年前に公開された「M」のショートバージョンは2000万回以上再生されているので、「Voyage」はフル尺なのにいまいち伸びていない印象だ。

 今回はそんな浜崎のように、YouTube進出が上手くいかない芸能人を紹介していこう。

 

●ねづっち

浜崎あゆみ、梅宮アンナ…YouTube進出に失敗した芸能人4人!知名度高いのに登録者数が3500人…の画像2
画像は、「プロデューサーハウスあ・うん」公式サイトより

 まずは芸人のねづっち(44)。一時期「整いました!」でお馴染みのなぞかけでブレイクしたが、今ではあまりテレビで見なくなった。そんな彼は最近、YouTubeに「ねづっちチャンネル」を開設して活動。お得意のなぞかけの他、「行ったことのない都道府県は?」といったテーマについて軽妙なトークを披露している。

 しかしチャンネル登録者数&動画再生数はかなり悲惨。2014年からちょくちょく動画を投稿しているのだが、2019年10月現在でチャンネル登録者数は約1万人しかいない。また動画再生数はだいたいどれも500前後。ちょっと伸びても2000回以上といった現状だ。単純に「注目度が低い」だけなのかもしれないが、伸びない理由は技術的な問題もある模様。ネット上では「面白い面白くない以前に音量が小さい」「サムネが手抜きすぎる」などと指摘されていた。

人気連載
【衝撃】親子でSEXを見せ合うヤバイ因習が西日本に実在! 「互いに刺激になって…」経験者が衝撃の実態暴露!

【衝撃】親子でSEXを見せ合うヤバイ因習が西日本に実在! 「互いに刺激になって…」経験者が衝撃の実態暴露!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  性に対する情熱や探...

人気連載
知りたくなかった自分の「欲深さ」がわかる魔物占い! 貪欲、やや欲張り…Love Me Doが解説!

知りたくなかった自分の「欲深さ」がわかる魔物占い! 貪欲、やや欲張り…Love Me Doが解説!

■あなたの“欲深さ” 「次のうち、魔物が住んでいそうなの...

コメント

2:匿名 2019年11月10日 10:01 | 返信

浜崎あゆみは
その巨体を生かして女子プロレスラーに転身した方がいい応援する🤣

1:匿名 2019年11月8日 02:51 | 返信

辻希美って顔いじり過ぎて鼻デカおばさんになってるやん。撮る角度いつも同じだからどこで誰と撮っても代わり映えしないし。叩かれるほどのこと書いてないのに叩かれすぎやし。どちらにしろ趣味みたいな片手間仕事で稼げるのは羨ましい。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。