「IT」のモデルになった伝説の殺人ピエロ、ジョン・ゲイシー! 道化師の素顔と少年拷問記録!

■裁判が始まってからのジョン、そして意外な才能

 ジョンは、裁判で被害者のことを「男娼だった」と断言したが、遺族は同性愛者でもなかったと主張。殺されなかった被害者の証言から、ジョンは少年たちを誘う際、覆面刑事になりきり、信用させた上で車に乗せていたことが判明。境界性人格障害、統合失調症、4つの人格を持つ多重人格症など、精神障害者だと主張したが、会社を経営し、社会活動や政治活動までしていたジョンが精神障害者だとは考えられないと却下された。


 1980年3月13日、ジョンは死刑を宣告された。その後、無実だと訴えるなど悪あがきをしたり、自身がピエロに扮した絵や、自分とイエス・キリストを重ね合わせた絵などを描いて過ごした。彼のピエロの絵はマニアの間で高額で取引されており、俳優のジョニー・デップが、その一つを所持していることは有名だ。

「IT」のモデルになった伝説の殺人ピエロ、ジョン・ゲイシー! 道化師の素顔と少年拷問記録!の画像15ジョンが描いた絵
「IT」のモデルになった伝説の殺人ピエロ、ジョン・ゲイシー! 道化師の素顔と少年拷問記録!の画像16ジョンが描いた絵

 自分を偽らなくてもよくなったジョンは、刑務所では生き生きをしており、日記をつけるなどし、テレビのインタビューにも積極的に応じた。文通をしていた18歳の少年と面会したが欲求が抑えきれなくなり、看守のすきをついて強姦しようとし取り押さえられたこともあった。

 死刑判決を受けてから14年後の1994年5月10日、ジョンは薬物注射により処刑された。「死ぬことは怖くない。わたしはカトリック信者なのだから、神との面会も怖くない」と余裕を見せていたジョンだが、直前になり、「ちょっと待てないかな」と往生際の悪さを見せた。ジョンの死刑が執行される州立刑務所の外には大勢の人が集まり、被害者の遺族たちはライブカメラを通して死刑の執行を見守った。ジョンには3つの薬物が注射されたが、絶命するまで18分ほどかかり、その間ずっと苦しみを味わったと伝えられている。

・使用した写真の数々の動画はコチラ→https://www.youtube.com/watch?v=A7_En0NmKo4

【シリアルキラー・猟奇殺人 完全紹介シリーズはコチラ】

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「IT」のモデルになった伝説の殺人ピエロ、ジョン・ゲイシー! 道化師の素顔と少年拷問記録!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル