【閲覧注意】最近の「イスラム国」による夜襲映像が公開される! 頭を撃たれたターゲットが… 残虐な処刑がヤバすぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】最近の「イスラム国」による夜襲映像が公開される! 頭を撃たれたターゲットが… 残虐な処刑がヤバすぎるの画像1画像は、「theYNC.com」より

 イスラム教過激派組織「イスラム国(IS)」の最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者が先月26日夜、シリア北部の潜伏先を米軍に急襲されて自爆した。3人の子どもたちと一緒に行き止まりのトンネルに逃げ込んだが、追い詰められたことで自爆ベストを作動させ、子どもたちを道連れに死亡したという。バラバラになった遺体の断片が米軍によって回収され、DNA鑑定の結果バグダディ容疑者であることが確認された。

 バグダディ容疑者は2014年、イラクとシリアに「イスラム国」樹立を宣言し、米国によって最重要指名手配容疑者とされてきた。その最高指導者を失ったISは弱体化すると見られているが、一方で報復テロも懸念されている。

 ISメディアは先月31日、バグダディ容疑者の死を公式に認めた上で、アブイブラヒム・ハシミ・クラシを新たな後継者に指名したことを明らかにした。また、シリアでは先月、トルコがクルド人民兵組織「人民防衛部隊(YPG)」を国境付近から排除する「平和の泉」作戦を展開したため、クルド人勢力に拘束されていたIS関係者が脱獄したと報じられた。シリアやイラクでは最大1万8千人ものIS関係者が逃亡中との情報もある。今後、彼らが新指導者アブイブラヒムのもとに集結するかもしれない。

 ISはシリアやイラクだけでなく、フィリピンやインドネシア、パキスタン、イエメン、エジプトなど、世界各地で活動している。そして、ネット上に残虐な動画を公開しては存在感をアピールする。そんな動画の一つを海外の過激動画共有サイト「theYNC.com」から紹介しよう。

 動画は、ISメンバーたちがターゲットの住居へ夜襲をかけるシーンから始まる。床に押し倒されたターゲットは、足で踏みつけられ、銃口を突きつけられる。覆面をしたISメンバーがカメラに向かって演説した後、いよいよ処刑が始まった。手を縛られたターゲットの1人は頭や体を撃たれて動かなくなった。2人目も頭部を撃たれ、口から血を流しながら絶命した。

 こうした動画は、ISを支持する人々から高く評価されるのだろう。最高指導者が何度殺害されても、ISの思想が生き残り続ける限り、ISが完全に消滅することはあり得ない。テロとの戦いはいつになったら終わるのだろうか。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
【衝撃】親子でSEXを見せ合うヤバイ因習が西日本に実在! 「互いに刺激になって…」経験者が衝撃の実態暴露!

【衝撃】親子でSEXを見せ合うヤバイ因習が西日本に実在! 「互いに刺激になって…」経験者が衝撃の実態暴露!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  性に対する情熱や探...

人気連載
知りたくなかった自分の「欲深さ」がわかる魔物占い! 貪欲、やや欲張り…Love Me Doが解説!

知りたくなかった自分の「欲深さ」がわかる魔物占い! 貪欲、やや欲張り…Love Me Doが解説!

■あなたの“欲深さ” 「次のうち、魔物が住んでいそうなの...

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?