【閲覧注意】ヤバすぎる現代版「ナチスの監禁セックス・拷問部屋」事件の暴力全貌! SM器具で壮絶拷問… おぞましい!=英

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 まさに“ナチスの拷問部屋”と化したギャング団の恐ろしい部屋が話題だ。室内には数々の拷問道具、手錠や足枷などの拘束具、アダルトグッズなどが所狭しと揃えられていたのだ。

■秘密の隠し部屋での監禁・拷問事件

 ギャング団の5人の男たちが拷問のために使っていた“ナチスの拷問部屋”が世に衝撃を与えている。部屋にあった数々の拷問道具のほかに、なんとナチスの腕章もあったのだ。

【閲覧注意】ヤバすぎる現代版「ナチスの監禁セックス・拷問部屋」事件の暴力全貌! SM器具で壮絶拷問… おぞましい!=英の画像1
「Plymouth Herald」の記事より

 2016年3月27日夜、イギリス南西部のデヴォン州マトリーの自宅でゲイリー・ジョーンズ氏(当時27歳)は、突然家に侵入してきた4人の男たちの襲撃を受ける。

 男たちは鉄パイプをジョーンズ氏の身体に打ち付けて抵抗を断念させてから、ジョーンズ氏の身体を拘束し、目の部分をテープで塞いだニットの目だし帽(バラクラバ)をかぶせて家から連れ出した。

 男たちはナンバープレートを付け替えた盗難車にジョーンズ氏を乗せて走らせ、そこから約64キロ離れたコーンウォール州ロシュの工業団地内にある“拷問部屋”にジョーンズ氏を運び込んだのだ。

【閲覧注意】ヤバすぎる現代版「ナチスの監禁セックス・拷問部屋」事件の暴力全貌! SM器具で壮絶拷問… おぞましい!=英の画像2
画像は「YouTube」より

 部屋の壁や天井には腕や脚を拘束するチェーンなども備わっていた。道具や設備はいずれも使い込んでいて“年季”が入っていることは一目で明らかであった。

 恐ろしい部屋に連れ込まれたジョーンズ氏はまだ目だし帽をかぶらされたままで、手錠をはめられ天上から吊るされた。そしてここでは1人の男が待っており、極悪非道な男たちは計5人になっていた。

 証言によれば、この後ジョーンズ氏は“拷問”を受けることになる。

 男たちはジョーンズ氏の下着を引きずり下ろし、丸出しになった臀部を中心に全身にムチ打ち責めを加えた。男の1人はジョーンズ氏に「レイプするぞ」と脅したという。この男は少年が好みの同性愛者でもあった。

 こうしてこの猥雑で不気味な部屋の中で、阿鼻叫喚の拷問が繰り広げられていったのだ。

人気連載
あなたの恋愛依存度がバッチリわかる4択数字テスト! 引き寄せ力や対処法も… Love Me Doの当たるアドバイス!

あなたの恋愛依存度がバッチリわかる4択数字テスト! 引き寄せ力や対処法も… Love Me Doの当たるアドバイス!

■あなたの“恋愛依存度” 「以下の数字から、気になるもの...

人気連載
2020年を最高にするための「開運アクション」が判明! 筋トレ、断捨離、貯金…Love Me Doが解説!

2020年を最高にするための「開運アクション」が判明! 筋トレ、断捨離、貯金…Love Me Doが解説!

■2019年ラスト1ヵ月の過ごし方 「以下の選択肢から、...

コメント

2:匿名 2019年11月17日 08:06 | 返信

これナチス関係ないじゃん。w

1:匿名 2019年11月17日 07:52 | 返信

麻薬の代金未払い、、、自業自得じゃねーか

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?