田代まさし、逮捕前の“異様な挙動”がヤバイ!? ある人物と再会して急に異変…関係者暴露!

関連キーワード:

,

田代まさし、逮捕前の異様な挙動がヤバイ!?  ある人物と再会して急に異変…関係者暴露!の画像1
テレビ朝日より引用

 誰もが予想した通りの展開となった。宮城県警は2件の覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で田代まさし容疑者を逮捕した。覚醒剤やコカインなど違法薬物で逮捕されるのは9年ぶり5度目となってし まった。2014年に2度目の服役を終えて出所してからは、薬物の怖さを知る“伝道者”のような活動をし、テレビ出演や本の出版などを行っていたが、裏では「要注意人物」としてマークされており、逮捕も時間の問題と見られていた。

 田代容疑者は8月に宮城県塩釜市の宿泊施設、11月に都内の自宅で覚醒剤を所持した疑いで逮捕された。取調べに対し、一部否認しているが「塩釜の宿泊施設からは覚醒剤だけではなく注射器も見つかっている。覚醒剤の使用でも取調べ、 立件するつもり。ブツも出てきており、 否認を続けても実刑は確実だろう」(社会部記者)

 出所してからは薬物依存者の支援施設で働きながら、「マーシーの 薬物リハビリ日記」の出版や、イベントなどに出演。2016年には元プロ野球選手の清原和博が逮捕されたことを受けて、NHK「 ニュース9」に出演。また今年7月にも同局の「バリバラ」 に出演して、薬物依存について語っていた。順調に復帰への道を辿っているかに思われたが…。

 民放関係者は「NHKもよく番組出すな、と話題になっていた。うちの局は出演NGという通達が出ていた。再び手を染めているという情報をキャッチしていたから」。田代容疑者がまたまた怪しい…ということは業界内では周知の事実だった。

「手が震えている」「呂律が回っていない」などの証言は山ほどあり、「またクスリを再開してしまった」と断言する関係者もいたほどだ。

 ここまで噂が出回ったのにも根拠がある。「以前、一緒に薬物で捕まった人間との交友を、数年前から再開したから。この人間は薬物の仕入れ役であり、一緒に使ってもいた。再び親密な関係になった以上、2人でまた使用していることは明白だから。また、何でもネタにしてきた田代だけど、この人間との交友再開に関しては口が重かった。そこはやましい気持ちがあったのだろう」(田代を知る関係者)

 この人物と再会してから急激に、そして明らかに挙動がおかしくなったことで、身近な関係者は田代容疑者の5回目の逮捕を確信していたのだ。出所してからも支援者が絶えず、社会復帰に向けて多くの関係者が動いていたが、またまた裏切ってしまった。

編集部

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。