11月12日は学生の大群が昭和天皇を取り囲む『京大天皇事件』が発生した日! 天皇を巻き込んだ反戦運動…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
11月12日は学生の大群が昭和天皇を取り囲む『京大天皇事件』が発生した日! 天皇を巻き込んだ反戦運動…の画像1
(写真はWikipedia 京大天皇事件より使用。『毎日グラフ』1951年12月1日号/毎日新聞社刊 Public Domain)

『昭和天皇の京都大学訪問に殺到する2,000人もの学生たち』

 1951年11月12日は、関西巡幸中の昭和天皇が京都大学に立ち寄った際、公開質問状を携えた全学学生自治会等を中心とした学生らが大挙して天皇を取り囲んだ『京大天皇事件』の発生した日である。


 折しも終戦直後の混乱期、同年のサンフランシスコ平和条約締結などで国が揺れていた時期であり、学生運動も活発化していた中での事件であった。


 さらに、同校では事件以前の5月に『総合原爆展』を学園祭で成功させていたということもあり、天皇来校に際しても「もう一度同展を開催して天皇を迎えたい」という、天皇まで巻き込んだ反戦への気運が高まっていた。


 結果的に同展は開かれなかったものの、昭和天皇の来校に際して多くの学生たちがデモの機運をみせていたことは明らかであり、当日はその熱気に押された野次馬的一般学生も巻き込んでの大混乱が発生することとなった。


 報道に拠ればこの事件の中でも昭和天皇はいつもと変わらない様子にあったといわれ、事件後は、計画的にデモを主導した8名が無期限停学処分となったものの、比較的軽い処罰がとられた。


 しかし、国会でも「不敬事件」として扱われるなど、社会的な影響力は絶大であった。


 そして、2,000人の学生により天皇が囲まれるということ自体、天皇制に異を唱えることすらタブー化されている現在の日本からみれば、たった60年前に起きたとは思えないような”事件”である。


 現在の天皇制が成立してきた道のりの、ひとつのサブテキストとして、この事件は記憶されるべきであろう。

 

<トカナ 今日の不幸を記憶するブラックカレンダーより>

編集部

人気連載
あなたの恋愛依存度がバッチリわかる4択数字テスト! 引き寄せ力や対処法も… Love Me Doの当たるアドバイス!

あなたの恋愛依存度がバッチリわかる4択数字テスト! 引き寄せ力や対処法も… Love Me Doの当たるアドバイス!

■あなたの“恋愛依存度” 「以下の数字から、気になるもの...

人気連載
2020年を最高にするための「開運アクション」が判明! 筋トレ、断捨離、貯金…Love Me Doが解説!

2020年を最高にするための「開運アクション」が判明! 筋トレ、断捨離、貯金…Love Me Doが解説!

■2019年ラスト1ヵ月の過ごし方 「以下の選択肢から、...

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。