【閲覧注意】最凶にヤバイ「女教師の暴力動画」が拡散! 15歳生徒をボコボコ… 右ストレートで完全に殺しにかかる!=米

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】最凶にヤバイ「女教師の暴力動画」が拡散! 15歳生徒をボコボコ… 右ストレートで完全に殺しにかかる!=米の画像1画像は、「YouTube」より

 先月21日、高崎商科大附属高等学校(群馬県)の男性教諭(40代)による体罰の様子をとらえた動画がSNSで拡散して炎上した。体罰を受けたのは1年生の男子生徒。スマートフォンのクラウドサービスを使った授業中に、教諭は生徒の額を押したり机を叩いたりした後、椅子を引っ張って生徒を椅子ごと後ろに倒した。生徒にけがはなかった。学校側は事実関係を認め、「不適切な指導」として教諭を1週間の自宅謹慎処分とした。

 そして今、本件をはるかに上回る激烈な体罰事件が英紙「The Sun」などで報じられ話題となっている。体罰の様子は動画撮影され、YouTubeなどで拡散した。

 今月8日、米テキサス州ヘイズ郡カイルにあるリーマン高校で、32歳の女性教諭ティファニー・シャデル・ランクフォードがスペイン語クラスで女子生徒に暴力を振るった。ティファニーは生徒の顔面を何度も殴打し、床に引き倒した後、後頭部を足で踏みつけた。机や椅子も倒れるほどの激しい暴力をふるわれた生徒は、床にうつ伏せになったまま動かない。ティファニーはその場を立ち去った。

 臨時教師のティファニーは解雇され、加重暴行罪の容疑で逮捕された。彼女には、2014年にも家庭内暴力事件で加害者となった前科がある。一方、被害を受けたのは、特別支援が必要な15歳の女子生徒だった。彼女の家族は、弁護士を通じて「特別支援が必要な子どもを懲らしめようとして、この教師が虐待を行い、度を越えた暴力をふるうのを見て、私たちはショックを受けると同時に失望しています」という声明を出した。家族は今回の体罰事件の調査と再発防止を望んでいる。

 カイルの公立学校を管轄するCISDの職員は、「(被害を受けた)生徒が今回の体罰から立ち直り、彼女と彼女の家族が幸せになることを願っています」と述べた。また、リーマン高校の校長は、Facebookに「今回の事件が発生したときに迅速な行動を取りました。そして、生徒たちを守るために必要なあらゆることを(これからも)行なっていくつもりです」と投稿した。

 生徒たちの模範となるべく教師が生徒に暴力を振るうことは言語道断である。被害を受けた生徒本人だけでなく、その生徒の家族や、現場に居合わせた全ての生徒たちの心に深い傷跡を残しかねないからだ。教師による体罰が根絶されることを願いたい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?