【超閲覧注意】香港デモの激ヤバ動画が拡散… ガソリンで燃やされる男! 暴力地帯と化した現地のリアル!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

香港デモの「最上級・閲覧注意」動画が拡散… ガソリンで燃やされる男! 暴力地帯と化した現地のリアル!の画像1画像は、「BestGore」より

 香港では、犯罪容疑者を中国本土に引き渡すことを認める「逃亡犯条例」改正案への反対に端を発したデモが激化している。これまで抗議活動は週末限定で行われてきたが、デモ隊と警官の衝突で男子大学生が転落死したことを受け、今月11日にはデモ隊の一部が通勤妨害を実施。各地でデモ隊と警察の衝突が発生し、平日であるにもかかわらず混乱が生じた。

 同日朝には、香港島東部の西湾河で、警察官がデモ参加者らに実弾3発を発砲し、21歳男性が被弾して重体となった。病院に搬送された男性は、損傷した肝臓と腎臓の一部を切除して銃弾を取り除く手術を受け、その後集中治療室に収容されたと報じられた。警察の発表によると、警官は相手が銃を奪おうとしていると思い、身の危険を感じたために発砲したという。

 同日午後、九竜半島北部の新界地区で、デモ隊と言い争っていた57歳男性が、黒い服を着た男性にガソリンをかけられ、火を付けられて炎上する事件が起こった。その決定的瞬間をとらえた映像が海外の過激ニュースサイト「BestGore」などで公開されている。

 緑のシャツを着た男性が「お前らは中国人ではない」などとデモ隊を非難する。彼の周りを、スマホを掲げたデモ参加者らが取り囲んでいる。次の瞬間、彼はガソリンをかけられた。そして、続けざまに火をつけられ、あっという間に上半身が炎上。彼を取り囲んでいた人々は一斉に逃げて行った。地元メディアによると、彼は深刻なやけどを負って病院へ搬送されたという。

 長引くデモが原因で小売店の売上や観光客の数が急落し、香港は不況に陥ってしまった。そのため、香港政府と警察に対する住民の敵意が増している。こうした事態を受けて、政府は11日午後に声明を出した。林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は、暴力によって目的を達成することはできないと警告。暴力の応酬に終止符を打ち、香港の治安を回復させることが「最優先課題」だと表明した。

 死傷者が続出したことで、香港では憎悪の感情が強まっている。中国政府が介入することで、事態は更に泥沼化するかもしれない。香港が平和を取り戻すまでの道のりは険しい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

2:トランプ大統領 2019年11月14日 13:23 | 返信

私の命令を忠実に再現したので良くやったと褒めたい。その調子で火を付けて地獄の業火で燃やしてやれ!
しかしライターで火を付けるのは大変だ。
水鉄砲を改造した火炎放射器あるいはスプレーを改造して作った物で火を付けた方が安全だ。大量に作って仲間に渡し、悪の宇宙人に操られたチョンに一斉攻撃をかけろ!どんな手を使っても構わん!奴等の武器を奪ってでも戦争を仕掛けるのだ!これはタダの暴動では無い、スター・ウォーズなのだ!

1:匿名 2019年11月14日 13:03 | 返信

こんなことが、香港から、台湾、更に沖縄を隔てて、日本に来るかもしれないのに。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?