親子でSEXを見せ合うヤバイ因習が西日本に実在! 「互いに刺激になって…」経験者が衝撃の実態暴露!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】

親子でSEXを見せ合うヤバイ因習が西日本に実在! 「互いに刺激になって…」経験者が衝撃の実態暴露!の画像1
画像は「getty images」より

 性に対する情熱や探求心というものは実に不思議なもので、時として常識ではなかなか考えにくい行為や現象を生み出してしまうものである。そうした一連のプロセスにおいては、“タブー”とされているものになればなるほど、独特な熱量を帯びる傾向にあるようだ。

 

「まあね、あのあたりじゃ当たり前だったけども、よその人からすりゃあ、おかしなことをやってるって思われるかもわからんね」

 

 かつて西日本のとある地域で行われていたという、“とある習慣”についてそう語りはじめたのは、当地で幼少期を過ごし、現在は東海地方の小都市で余生を送る高田昭吉さん(仮名・84)。高田さんの話によれば、その昔、当地で暮らす家族は、親子の二世代間でお互いの性行為を見せあうという、なんとも珍妙な習慣が存在していたのだという。

 

「いやあ、詳しく話してくれって言われたって、そのまんまなんだよ(苦笑)。たとえばね、息子や娘がいて、それが所帯を持つだろ。そしたらね、娘夫婦や息子夫婦が子作りをしている横でさ、親たちがナニしてみせるっていう。そういう話だわね」

 

 そもそも血が繋がっていない者同士であっても、男女の営みというものは、文字通りの“秘め事”であると考えるのが一般的だ。しかし当地においてはまったく事情が異なっており、子供世代の夫婦が小作りに励んでいるのを眺めつつ、そのすぐ横で、親世代もまた性行為を行うという、なんとも奇妙なスタイルが定着していたのだというから、開いた口が塞がらない。

 

「さすがにお互いに触れあったりはしないけども、なにせすぐ横でナニするわけだからね。気恥ずかしいったらありゃしないわけ。けど、これがまた不思議なもので、ずっとそういうことをしていると、それが当たり前になってくる。それに、若い連中がナニするのを見ているとね、刺激になるっていうかさ。とにかくなかなか良いもんだよ(苦笑)」

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

親子でSEXを見せ合うヤバイ因習が西日本に実在! 「互いに刺激になって…」経験者が衝撃の実態暴露!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル