沢尻エリカ「沢尻会メンバー」も怪しい?ネットの指摘を薬物・ドラッグの事情通に聞いた!

関連キーワード:

,

,

,

沢尻エリカ「沢尻会メンバー」も怪しい?ネットの指摘を薬物・ドラッグの事情通に聞いた!の画像1画像はイメージ:「ヘルタースケルター」(Happinet(SB)(D))

 合成麻薬MDMAを所持していた疑いで緊急逮捕された沢尻エリカ容疑者の逮捕時の状況が次第にはっきりしてきた。

 16日に、警視庁組織犯罪対策部五課に麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで逮捕された沢尻だが、捜査令状は前日の15日に用意されていた。

 この捜査令状は情報提供から内偵を重ねた結果で、16日朝8時43分ごろに目黒区碑文谷の
沢尻エリカ容疑者宅を訪れ、室内を家宅捜査したところ、白のアクセサリーボックスから
白っぽい粉末のMDMAが2錠(約1錠0,09グラム)発見。2錠のうち、1錠を鑑定したところ、麻薬反応が出たので、その場で緊急逮捕した。

 押収されたモノの中には、違法薬物のMDMAのほかに携帯電話も含まれていたので、今後の薬物
の入手ルートなどを警視庁は捜査する方針だという。

 また、逮捕され任意提出された沢尻エリカ容疑者の尿の簡易尿鑑定では、陰性であったことが明らかになり、今後、本鑑定に回して使用の有無を調べるという。

「沢尻エリカはMDMAのほか、LSDやコカイン、大麻もやっていたことがマスコミの間ではわかっている。もはや覚せい剤以外はなんでもやっているといった状態」(事情通)

 合成麻薬MDMAは別名「エクスタシー」「バツ」などと呼ばれるが、“メチレンジオキシメタンフェタミン”が正式名称で、高揚感を得られて、強い幻覚作用などの副作用があるが、若者を中心にクラブなどで人気の違法薬物である、調べに対して、沢尻エリカ容疑者は容疑を認めていて、留置先とされる警視庁湾岸警察署から、東京地検への送致は明日17日が予定されている。

 ほかに、芋づる式に名前が挙がる人物はいるか? 巷では「沢尻会メンバーも怪しい」といった声が上がっているが…。

「沢尻会メンバーの名前はまったく聞きませんね。上野樹里や中川翔子、堀北真希などいましたが、クリーンな会だったと思われます。しかし、沢尻会とは別に、沢尻と親しかった人物ら周辺にで、名前が上がっているタレントはいまして、今狙われている状況です。また、沢尻の彼氏の正体については、まだ情報が錯綜している状況なので、まったくわからない状況。今後の捜査で明らかになる可能性はあるでしょうね」(薬物に詳しい事情通)

 一時は芸能界の若手を仕切っていたともいわれる沢尻。大胆な性格と奔放さが、悪い方向に影響してしまった。輝かしいキャリアを台無しにするほどの魅力がドラッグにあるのだろうか…払った代償はあまりにも大きい。

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

沢尻エリカ「沢尻会メンバー」も怪しい?ネットの指摘を薬物・ドラッグの事情通に聞いた!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル