11月19日は英バンド「バッド・フィンガー」のトム・エヴァンスが首吊り自殺をした日!

11月19日は英バンド「バッド・フィンガー」のトム・エヴァンスが首吊り自殺をした日!の画像1
(写真は『ストレート・アップ』(アップル・レコード)より)

『バッドフィンガーの1971年発表のアルバム『ストレート・アップ』のジャケット写真』(中央左がトム・エヴァンス、中央右がピート・ハム)

 1983年11月19日は、イギリスのロック・バンド、バッド・フィンガーのリード・ヴォーカル、トム・エヴァンスが首吊り自殺をした日である。


 世紀のバンド、ザ・ビートルズのレーベル「アップル・レコード」の新人としてデビューしたロックバンド、バッドフィンガーだったが、思うようなセールスは記録できず、レーベル事業失敗の煽りを喰らい、アップル・レコードから脱退。


 ワーナーに移籍して再起を期したが、権利関係のトラブルから困窮し、その苦悩からリーダーのピート・ハムが1975年4月25日に首吊り自殺を遂げる。


 その後もバンドは新メンバーを入れて活動を続けたが、1983年11月19日に、トムもピートと同じ首吊り自殺を選択した。


 その理由は、ピートの共作曲であり、ハリー・ニルソン、そして後年のマライア・キャリーのカバーによって全世界的なヒットを記録したバッド・フィンガー最大のヒット曲『Without You』の印税交渉に絶望してのことだったといわれ、加えて、ピートの死から立ち直れないことも原因のひとつであったといわれている。


『Without You』の作曲に於いて「I can’t live if living is without you」というサビの部分を担当したのがトムだったといわれているが、結果的にはその歌詞の通り、ピートがいなくなった世界ではトムも長く生きてゆけないこととなってしまった。

 

<トカナ 今日の不幸を記憶するブラックカレンダーより>

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ