【閲覧注意】エル・チャポの息子を逮捕した警官が、“銃弾150発を撃ち込まれて”殺される瞬間が壮絶!=メキシコ

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】エル・チャポの息子を逮捕した警官が、銃弾150発を撃ち込まれて殺される瞬間が壮絶!=メキシコの画像1画像は、「The Daily Mail」より

 メキシコ・シナロア州の都市クリアカンにあるショッピングセンターの駐車場で今月6日の朝、警察官が武装勢力に襲撃されて殺害される事件が起きた。このときの様子をとらえた監視カメラの映像がYouTubeなどで公開されている。

 駐車場に1台の白い車が停まった。続いてもう1台の赤い車がその横に停まった次の瞬間、赤い車から2人の武装した男たちが降りて、ライフルで白い車を銃撃し始めた。わずか数十秒で目的を達成したようで、男たちは再び赤い車に乗り込んで現場を去って行った。

 英紙「The Daily Mail」によると、白い車には150発以上の銃弾が撃ち込まれたという。殺害されたのは、麻薬王「エル・チャポ」として有名なホアキン・グスマン受刑者の息子、オビディオ・グスマン容疑者(28)の拘束に関与していた警官だった。

 以前トカナでも報じた通り、クリアカンで先月17日、オビディオ容疑者が治安部隊によって一時的に拘束された。しかし、麻薬カルテルの反撃によって市街地で8時間にも及ぶ銃撃戦が発生し、治安部隊も追い詰められ、オビディオ容疑者を解放することが決定された。ルイス・クレセンシオ・サンドバル国防相によると、オビディオ容疑者を拘束した部隊のリーダーは、300万ドル(約3億2千万円)と引き換えにオビディオ容疑者を解放するようカルテルから交渉を受けていたが、それを拒否したため、家族を殺すと脅迫されたという。

 メキシコ政府は先月30日、アンドレス・マヌエル・ロペスオブラドール大統領による記者会見で、オビディオ容疑者を拘束した際の様子などを撮影した映像を公開した。映像は、作戦に参加した治安部隊メンバーのヘルメットに装着されていたカメラで撮影されたものとされ、両手を上げて住宅から出てくるオビディオ容疑者の姿や麻薬カルテルに襲撃される治安部隊の様子などが映っている。

 オビディオ容疑者が牛耳るのはメキシコ最大の麻薬密売組織「シナロア・カルテル」である。そのシナロア・カルテルが治安当局に対して報復を始めたとなると、クリアカンは再び“戦場”と化す可能性がある。このことはロペスオブラドール政権にも大打撃となりかねない。メキシコは再び麻薬戦争へ突入するのだろうか。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

■2020年5月25日~31日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

【日本奇習紀行シリーズ 豪雪地帯】  今年、首都圏では...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?