超人気恋愛リアリティ番組の「女性タレントX」に薬物疑惑浮上! 周辺で死亡事件か…沢尻の次に逮捕される可能性!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 沢尻エリカ容疑者が合成麻薬MDMA所持の現行犯で逮捕され、話題になっている。

 今年に入ってマトリが逮捕したのは、ピエール瀧、元KAT-TUNメンバーの田口淳之介、女優の小嶺麗奈、プロスノーボーダーでバンクーバーオリンピック代表の国母田和宏容疑者など。一方で警視庁組対五課はミュージシャンのJESSE、トレーダーのKAZMAXこと吉澤和真容疑者などを逮捕したが、小物感は拭えていなかった。しかし、ここに来て大物女優の沢尻エリカ容疑者を逮捕したことで面目を保った形だ。

 また、2019年はラグビーのワールドカップなど数多くの国際大会が行われ、多くの外国人が来日し、それに伴って麻薬が拡散される恐れも懸念されていたが、芸能人の相次ぐ逮捕で実際に日本で薬物が蔓延していることも実証された。

 マトリや警視庁組対五課は次にどんな大物芸能人を狙っているのだろうか。

「あるモデルが薬物に依存していると噂ですよ。マトリや組対五課はこれから時間を掛けてその人物の行動確認をする様子です」(大手全国紙記者)

 そのモデルは、大人気のおしゃれ系恋愛リアリティ番組に出演していた人気女性タレントだという。

コメント

4:匿名 2019年11月24日 08:30 | 返信

テラスハウス。
今井華か島袋せいな。

3:匿名 2019年11月22日 03:08 | 返信

あいのりかテラスハウスしか思い浮かばない?

2:匿名 2019年11月20日 21:53 | 返信

サンデー・ジャポンでみんな言いづらそうにしてたけどあいつか?

1:匿名 2019年11月20日 08:34 | 返信

中毒者をしょっぴいて手柄面するのはどうかと思うね
別にジャンキーを擁護したいわけではなく、もっと売る側を取り締まれと
禁止薬物が手に入らなければヤク中になることもなかったと考えればある意味で被害者とも言える(手を出した時点で罪は罪だが)
自分達で禁止に指定し、それを取り締まる部署を組織したなら、市中に出回っている時点で怠慢と言われても仕方がないだろう

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。