泥酔して「小室圭質問」を眞子さまにをブッ込み、不敬罪議員丸山穂高がまじで危機的状況!右翼団体がブチ切れ寸前…

関連キーワード:

,

,

泥酔して「小室圭質問」を眞子さまにをブッ込み、不敬罪議員丸山穂高がまじで危機的状況!右翼団体がブチ切れ寸前…の画像1
サンデー毎日増刊 おめでとう眞子さま 小室圭さんとご結婚へ』(毎日新聞出版)

 「NHKから国民を守る党」の副党首・丸山穂高衆院議員がシャレにならない事態に陥るかもしれない。先月29日に皇居で催された天皇陛下の即位を祝う「饗宴(きょうえん)の儀」で酒に酔った同氏。あろうことは、秋篠宮眞子さまに〝小室圭質問〟をブッ込んでいたことが判明したのだ。

  丸山氏はSNSで眞子さまに「(小室圭さんが)アメリカで、お寂しいですね」などと会話を交わしたことを認めた上で「お話をさせていただいたが不敬にあたることは一切していない」と明言。ただ、政界関係者によれば「泥酔した丸山議員からはさらなる問題発言が飛び出す気配であったため、同僚議員がそれを止めたと聞いている」という。これに丸山氏は「誰かに止められて、話をやめたというのは一切ない。全くもって名誉毀損(きそん)だ」「私を制止したという議員に謝罪と発言の撤回を求める。それがなければ法的措置を考える」と猛反論しているが…。

 同氏は今年5月に酒に酔った状態で、北方領土を戦争で取り返すことの是非を元島民に質問。その後宿舎に戻り「女を買いに行く」などと騒いだことが問題視されているだけに、いくら反論しようが全く説得力がない。案の定、ネット上は「1日も早く国会議員を辞めろ」の大合唱。フジテレビ系「とくダネ!」の小倉智昭は「こんなに失礼なことを、饗宴の儀という席で聞くものですかね」とあきれた表情で言い、TBS系「グッとラック!」の若林有子アナは「あんまり親しくない人に、自分の交際関係のことをいきなり聞かれるって、デリカシーのないなって思うのが普通じゃないかなって。丸山さんに限らず、一般論として思います」と切り捨てた。宮内庁関係者も〝激おこ〟だ。

「重要な皇室行事に水を差した。新人に毛が生えたような議員が殿下や眞子さまのテーブルに行くことも、本来ならありえない。きっと『面白そうだから行ってみようぜ』というノリだったのだと思います」 

 すでに宮内庁内では丸山氏を「危険人物認定」し、今後議員が参加するような皇室行事への出席を認めない方針という。別の宮内庁関係者は「秋篠宮殿下はこのところピリピリしていて、今回のニュースを見て、不快感をあらわにしたそうです。眞子さまとの関係は冷え切っており、このような騒動が持ち上がっては、関係修復も遠のく一方。丸山氏の言動はそれほど罪深いものなのです」と話す。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ