吉岡里帆、miwa…『ミュージックステーション』で大炎上した芸能人4人! ヤル気なくあくび、タメ口…!

関連キーワード:

,

,

,

,

吉岡里帆、miwa…『ミュージックステーション』で大炎上した芸能人4人! ヤル気なくあくび、タメ口…!の画像1
画像は、「エーチーム」より

 今年10月放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した女優・吉岡里帆。パフォーマンスを披露したわけでもないのに、思わぬ炎上騒動を巻き起こすことになった。

 吉岡は出演ドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)の主題歌を歌う椎名林檎を応援するためスタジオに登場。もともと椎名ファンとあって、パフォーマンス後に「キャー最高! もう最高! ヤバいですほんと!!」と興奮を抑えきれない状態に。思わず涙をこぼしそうになり、「我慢します、テレビなので」と力を込めた。そんな吉岡の姿にアンチが反応してしまい、ネット上には「吉岡里帆がわざわざ出てくる必要ないやん」「アピールがすごすぎてウザってなった」「やることなすことあざとく見えちゃうわ」といった批判が相次ぐことに…。

 今回は吉岡のように、『Mステ』で炎上してしまった芸能人たちをご紹介しよう。

●常田大希

吉岡里帆、miwa…『ミュージックステーション』で大炎上した芸能人4人! ヤル気なくあくび、タメ口…!の画像2
画像は、「King Gnu」公式Twitterより

 まずはバンド「King Gnu」のボーカル・常田大希から。同バンドが『Mステ』に出演したのは今年4月のことで、問題のシーンは槇原敬之が「世界に一つだけの花」を歌唱中に発生。槇原越しにカメラがアーティスト席を捉えられた際、大あくびをする常田が映ってしまったのだ。

 他のアーティストがリズムに合わせて体を揺らす中、あくびをした常田は眠気を払うように首を一振り。そんな姿がネット上で叩かれてしまい、「マイペースな俺カッコいいとか思ってそう」「常田さんだけ冷めた顔だしあくびまでしててドン引き」などの声が続出している。King Gnuは今年1月発売のアルバム「Sympa」でメジャーデビューを飾ったばかり。疲労を心配するファンの声もあったが、「先輩アーティストへの敬意を欠く行為」と厳しい意見も寄せられていた。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ