木下優樹菜、離婚報道で今後どうなる?「絶対NG」「完全に消える」リアルな現場のリアクション

関連キーワード:

,

木下優樹菜、離婚報道で今後どうなる?「絶対NG」「完全に消える」リアルな現場のリアクションの画像1
画像は「木下優樹菜 公式ブログ」より引用


 活動休止中のタレント・木下優樹菜(32)と夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(49)が31日、離婚すると一部にて報じられ、話題だ。これを受け、藤本の所属事務所・吉本興業は「現状、そういった事実はございません」とコメントしたものの、以前から関係者の間で「いつ離婚してもおかしくない」といわれていただけに、ネットでも「どっちなんだ」と大きな話題になっている。

 タピオカ事件という可愛いのか怖いのかよくわからない事件名まで付いてしまった木下優樹菜のタピオカ店への恫喝騒動。送信したメッセージの内容がハッキリと出てしまったために言い逃れのできない状況だが、業界内で木下優樹菜は今後どうなっていくのか。関係者のリアルな声を集めた。

「元ヤンとしてのキャラクターも度々テレビで出していましたし、裏では育ちの悪い言葉遣いをするタレントだったので、あのような暴露があっても関係者は驚きませんでした。ただし、世間に出てしまったことが厄介です。特にスポンサーまわりは露骨に毛嫌いしています」(テレビ局編成関係者)

 芸能人にとって最も重要な仕事と言われる広告の仕事に多大な影響が出るという。

「独身時代はまだしも今はママタレントとして売っている部分もあります。そして、ママタレだからこそ安心して仕事を依頼していたスポンサーも多いんです。しかし、もし本当に離婚し、ママタレでもなくなったら化粧品や生活用品を扱う企業は総じて木下優樹菜は「絶対的にNG」になってしまうでしょう。CM出演以外にもキャンペーンイベントにゲストとして呼ぶようなこともありますが、このような場面でもNGです」(同)

 CM出演や関連イベントへの登壇は絶望的なようだが、通常のテレビ番組にもその影響は波及してくるらしい。

「テレビ番組もそれぞれスポンサーがついています。ゲスト出演者までスポンサーは口出しできませんが、スポンサーが毛嫌いしているとわかっているタレントをわざわざ出すスタッフは皆無です。そのため、大手の化粧品メーカーや生活関連用品のメーカーなどがメインスポンサーになっている番組はどんなジャンルであっても出演はNGになっていきますよね」(同)

 地上波の各番組でも間もなく姿を見られなくなるのかもしれない。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ