初体験は必ず友達のお母さんとセックス…! 本当にあった“奇妙な筆おろし”の伝統を体験者に取材!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】

初体験は必ず友達のお母さんとセックス…! 本当にあった奇妙な筆おろしの伝統を体験者に取材!の画像1
画像は「getty images」より

 いつの時代も男女の「性のめざめ」に関する習慣や風習には、実に様々なものが存在しているが、そうしたもののなかには、現代の我々が持つ感覚からすると、にわかに信じ難い内容のものも、少なからず含まれているようだ。

 

「今の人らからするとおかしな話かもわからんけどね、昔はそれが当たり前だったの。少なくともここいらじゃね」

 

 自身もその思春期に体験したという、“筆おろし”の習慣についてそう語りはじめたのは、西日本のとある地域で生まれ育ち、現在も当地で農業を続けているという高畑征男さん(仮名・84)。高畑さんの話によれば、その昔、当地の少年たちの間では、隣家の人妻から、性の手ほどきをうけることが、ある種の通過儀礼として、定着していたのだという。


「時期は人それぞれなんだけどもね、だいたい下の毛が生えてくる頃になるとね、男親が話をつけてきてね、近所の奥さん連中に、ナニの手ほどきを受けるわけ。まあ、最初は誰しも何が何やらわからんのだけども、だんだんそれを続けていくうちに、ちゃんと女を抱けるようになるっていう。けどね、私もそうだったけども、このあたりじゃそんなに女の数も多くはないもんだからね、だいたいが友達のかあちゃんとかが相手になっちゃう。これがなかなか気まずいんだよ(苦笑)」

コメント

3:匿名 2019年12月16日 21:46 | 返信

トランプ大統領というユーザーの書き込みが暴力的です。トカナのSEX記事に異常に関心があるようで、一見批判しているようですが、興味がないならスルーすればいいのに、毎回しつこいくらい投稿します。実在のトランプ大統領には、若い奥様がいますが、この投稿者は独身です。いやらしい目で、電車内で女性を観るので、大変危険です。

2:匿名 2019年12月15日 03:22 | 返信

>初体験は必ず友達のお母さんとセックス…!
   
   
(ヾノ・∀・`)ナイナイ

1:トランプ大統領 2019年12月14日 19:43 | 返信

そんな事になったら問題が起きそうだが?不倫であるし、もし妊娠したらどうするんだ?不純異性交友で、乱交と変わらんし、逮捕されるな。それより、なるべく若い妻と結婚して、そのお母さんと、その又お母さんと妊娠している妻の前で性行為を激しくやって、妊娠させて親子丼を完成させた方が兄弟が一気に出来て手間が省けるよ!妻もお婆さんも、そんなに変わらんだろう?妻は妊娠していて性行為が出来ないのだから、性行為の出来る母親とやって妊娠出来るか試して見るのだ。それか、結婚していない、子供を作れそうな妹や姉が入れば一緒に妊活して子供を増やすなんてのも同じだ。どうせ結婚しないだろうし、妻の許可があればの話だが、その方がまだ良い。そんなにやりたければ男友達同士で集まって、ケツの穴でやっていろ!ムカデゲーム見たいで面白いだろう?頭がおかしくなってホモになるかも知れんが、大した問題では無い。一時、気が狂っただけだ。不特定多数の女性をレイプしないだけ増しである。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。