【閲覧注意】分離不可能なガチの「双頭人間」が誕生! 我が子を見た母親は気絶、家族は笑顔「このまま育てる」=インド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】分離不可能なガチの「双頭人間」が誕生! 我が子を見た母親は気絶、家族は笑顔「このまま育てる」=インドの画像1画像は、「UROD.RU」より

 インドに住む女性、バビタ・アールワールさん(21)が生んだ赤ん坊は、1つの胴体に頭が2つ、腕が3本ある奇形児だった。夫のジャスワント・シンさんは「妻が赤ん坊を見て失神しました。ショックです。信じられません。赤ん坊を見る人は誰もがショックを受けるでしょう。子供の頭が2つあるなんて信じられません」と語る。

 バビタさんは、妊娠35週目の超音波検査で、胎内に双子がいることを知った。このとき、医師は「何かがおかしい」ことに気づいていたという。夫婦は健康な双子が生まれることに期待したが、実際に生まれてきたのは“双頭人間”だった。

 赤ん坊の症状は、20万人に1組の割合で生まれるといわれる「結合双生児」である。受精後13日目以降に受精卵が分裂すると、双子が部分的にしか分離せず結合双生児となる。約40~60%が死産で、約35%は産後1日程度で死亡するため、出産後も生き延びることができるのは全体の5~25%に過ぎない。以前と比べて結合双生児の切り離し手術は成功率は高まってきているものの、現代医療をもってしても、約75%の結合双生児の一方を救うことが精一杯なのだ。

 バビタさんが出産した結合双生児は内臓を共有しているため、誕生後は24時間体制で監視されている。地方病院に勤務する小児専門医のスレンドラ・ソンカー氏によると、高度な治療が可能な病院へ赤ん坊を転院させる予定だという。

「この子は私の赤ん坊です。私は彼をそのままの状態で育てます。私はまだ彼を抱いていません。人々はさまざまなことを言っていますが、彼は私の赤ん坊ですから、私は彼を家に連れて行きます。手術のためのお金はありません。しかし、彼が生きている限り、私は彼を愛し、世話をするつもりです」(ジャスワントさん)

 結合双生児として生まれた赤ん坊だが、両親から見捨てられることなく、愛情をもって育てられることだろう。結合双生児の中には、切り離し手術を受けずに成長して大人になる者たちもいる。そんな彼らと同様に、双頭の赤ん坊は兄弟でともに人生を歩んでいくのかもしれない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
あなたの恋愛依存度がバッチリわかる4択数字テスト! 引き寄せ力や対処法も… Love Me Doの当たるアドバイス!

あなたの恋愛依存度がバッチリわかる4択数字テスト! 引き寄せ力や対処法も… Love Me Doの当たるアドバイス!

■あなたの“恋愛依存度” 「以下の数字から、気になるもの...

人気連載
2020年を最高にするための「開運アクション」が判明! 筋トレ、断捨離、貯金…Love Me Doが解説!

2020年を最高にするための「開運アクション」が判明! 筋トレ、断捨離、貯金…Love Me Doが解説!

■2019年ラスト1ヵ月の過ごし方 「以下の選択肢から、...

関連キーワード

コメント

2:匿名 2019年12月3日 09:55 | 返信

口唇裂もあるね

1:トランプ大統領 2019年12月2日 13:45 | 返信

それは人間だから仕方ないにしろ、チョンは別個の寄生型の宇宙人だから…ブッ殺して解剖し分離出来るのである。奴の手足であるブ左翼などのパクリ野郎は要らんし、不細工な羽根など有っては鳥は飛べないので、切除して再生させて、元に戻さないとダメだろうし、奇形は産む前に処理してしまわないと金の無駄になる。私の国だったら奇形は産まれようが成長しようと、存在自体が問題なので、なるべく殺処分して問題解決するが、人間は人権や宗教などに縛られ過ぎて、産まれた奇形を育て無ければならないという。親だけでなく、皆んなでその負担を負って苦労すれば良い。私は全く馬鹿げていると思うし、人間は日本人の敵であり考えも違うので協力もしたくもない。安楽死させてやる方が合理的であり、皆が幸せになれると思うのだ。人口過多であるし、そんな奇形は全く必要ないと思うのだかな。そいつはジャックと天空の巨人の双頭の巨人の様だ。因みに俺はジャックだ!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?