【悲報】ポルノを見ると脳がお子様化すると判明!さらにAV好きは生活も精神もレベルが低かった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:

,

,

,

,

 2018年のたった1年間に、世界最大のポルノサイト「Pornhub」にはのべ33億5千万回ものアクセスがあったという。インターネットの普及によってポルノはますます身近なものとなっているが、現在懸念されているのはその悪影響である。ある神経科学者によると、ポルノを見ると脳内の一部で神経が再配線されて若い頃の状態に戻るという。これを若返りと言えば良いことのように思えるが、実際のところ、それはアンチエイジングというよりは“子どもがえり”に近いのだという。英「Daily Mail」(11月28日付)が報じた。

Watching porn rewires the brain to a more juvenile state, neuroscientist warns (Daily Mail)

画像は「Getty Images」より引用


■ポルノで脳が“子どもがえり”する

 カナダ・ラヴァル大学の神経科学者レイチェル・アン・バー氏は、ポルノ視聴が脳神経を再配線し、その人の心身に様々な影響を与えていると考えている。その研究によれば、ポルノを定期的に楽しんでいる人々の脳は、道徳や自制心、衝動の抑制などを司る前頭前野に損傷を受けている可能性があるという。

 前頭前野は人間の思考や創造性を担う領域と考えられており、物事を順序立てて考えて行動したり感情を制御したりする能力に関わっている。この領域は他の領域に比べて成長が始まるのが遅い上に、より長い時間をかかることが知られている。思春期の子どもは成人に比べ、感情的になりやすく衝動的に行動してしまうことが多いが、その理由の一つとして、感情制御を担う前頭前野が未だ発達途上にあることが挙げられる。

 バー氏によれば、ポルノの刺激は前頭前野の脳神経を再配線をうながし、子どもの頃のような状態に戻してしまう可能性があるという。つまり、ポルノは発達した前頭前野を“子どもがえり”させ、感情抑制機能や道徳心といった能力を低減させてしまうというのだ。

関連キーワード

コメント

5:匿名 2019年12月5日 19:32 | 返信

エロゲーやエロマンガの広告貼ってるトカナこそ、何とかしろよ
それと、しんじの○○シリーズ。田舎の集落の近親相姦ばかりネタばかりして、脳ミソ幼稚化してんじゃねーの?

広告はソーシャルゲームとか電子ブック(マンガ)なんか読まないのに、ポップアップがうるさいんだよな。

4:トランプ大統領 2019年12月5日 02:05 | 返信

道理でチョンの野郎が同じことばかり言って衝動的な行動に出るわけだ。
奴は葉っぱとポルノが大好きな少年だから、いつも俺に因縁を付けてくる。
彼女がいなくて、いつもチンコしこって欲求不満な私が言える立場ではないが、トカナの記事にもエロい記事が多いし、ポルノサイトがリンクされていたりするので、ポルノに侵されているんじゃないかと心配してしまうぞ?
チンコを大きくする方法とか見つかったのか?おっぱいを大きくする方法はあったな。
私はおっぱいを揉ませろというキャラもやっているので、おっぱいを揉ませろというのはステータスである。TVアニメ「この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる」の破壊神ヴァルキュレがおっぱいを揉ませろと言っているのは私の影響であるし、弓の女神ミティスが森に追いやられた淫乱女神なのも私の影響であると胸を張って言える!
萌え文化も私の影響で出来ているのであって、エロ=俺 ということになるのだ!
勿論、メイド喫茶も冥土のメイドであるからして、冥土にゆかりのある閻魔大王キャラなので致し方無いであろう!男子なのに女神もやっているのであるからして、エロボディの女体化は必然なのだ!誰も邪魔出来ないのである。
昨日は近親相姦ものが好きとは言わないが、嫁の母に母の姉妹・祖母まで全員とセックスして妊娠させるハーレム設定を想像して親子丼を更に進化させてしまった。おばあさんまで体が若ければ可能であるし、嫁の前でエッチして妊娠させたらどうなるんだろうと変な妄想をしてしこってしまった。トカナ的にはネタになるんじゃないか?

3:匿名 2019年12月5日 01:09 | 返信

>>2
さてはポルノ見すぎて馬鹿になってしまったんだろうwww

2:匿名 2019年12月5日 00:29 | 返信

下らん
「漫画の見過ぎは馬鹿になる」
のと同じ

この神経学者の脳を一度見てみたい
こいつのほうが子供になってる

ポルノを見て若返りならいいことじゃないか

1:匿名 2019年12月4日 15:16 | 返信

にしこり

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。