新井浩文、刑務所で「ザーメン飯」の可能性も!? 白髪も増量…“ムショ生活”を関係者が推測!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

,

新井浩文、刑務所で「ザーメン飯」の可能性も!?  白髪も増量…ムショ生活を関係者が推測!の画像1画像は、anore公式ページより

 

 派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴した強制性交罪に問われた俳優の新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告に対し、東京地裁は2日、求刑通り懲役5年の実刑判決を言い渡した。争点は被害女性との性交時に「合意があった」と被告が過信してもおかしくない状況であったかどうか。新井被告は事件当時の再現VTRまで提出し無実を訴えたが、滝岡俊文裁判長は「自己の性的な欲求を優先して犯行に及んだ。合意があったと誤信するとは到底考えがたい」と却下。その上で「あなたの人生は終わったわけではない。責任と向き合い、地道に信頼を取り戻すべく努力を続けてほしい」と述べた。


「判決の瞬間、新井被告は茫然自失。判決後の裁判長の説諭も頭に入ってこなかったようで、返事をすることもなかった。顔色は悪く、席に座ると、時折ため息を漏らしていた。公判を重ねるごとに白髪も増えていきましたし、よほどの心労を抱えていたのだと思います」とは傍聴したスポーツ紙記者。

 新井被告は即日控訴。2月の保釈時よりも1・5倍増の保証金750万円を納付し、保釈された。法曹関係者によれば「被告は納得がいっておらず、最高裁まで争うつもり」という。

 とはいえ、1審判決が覆る可能性は低い。前出関係者によれば「最高裁に上告したところで棄却される確率の方が高い。そうなれば、来年末にも収監される見込み」という。芸能界では、再び覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された田代まさし容疑者や、保護責任者遺棄致死罪で起訴された元俳優・押尾学、強盗傷害と窃盗で有罪判決を受けた元モー娘・後藤真希の弟・祐樹などが収監されている。アウトロー男性によると「芸能人は刑務所内でも目立つため、様々な仕打ちを受ける。ゴマキの弟に至っては、中で半グレ連中に目をつけられ、食事にザーメン(精液)をかけられるなどのイジメを受けていた」という。


 罪状によって差別を受けることも多い。ヤクザであれば、組のために〝お勤め〟に来た人は刑務所内でも一目置かれることが多く「他のヤクザや半グレと交流を深め、出所後も連絡を取り合うケースが多い。そういう連中にとってオリの中は新しいシノギのための人材交流の場になっている」(同)。


 一方、児童虐待や新井被告のような強姦(強制性交)犯は「弱者を虐げた」というイメージがあるため、苦労するという。元暴力団組員の話。

関連キーワード

コメント

3:匿名 2019年12月8日 04:45 | 返信

在日犯罪者は死刑か強制送還でいい
二度と日本の地を踏むな

2:聖帝 2019年12月6日 06:35 | 返信

強姦クソヤロウは懲役行って毎日いじめてもらえ!

1:匿名 2019年12月5日 16:02 | 返信

白子丼かよ
刑務所内の飯にしては豪勢だなおい

旨そう

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。