沢尻エリカ逮捕「別の知人の男」が狙いだった!? すべて元カレのせいにして不起訴の可能性も?

関連キーワード:

,

沢尻エリカ逮捕「別の知人の男」が狙いだった!? すべて元カレのせいにして不起訴の可能性も?の画像1

 合成麻薬MDMAを所持したとして沢尻エリカ容疑者が逮捕された事件をきっかけに、近しい芸能人仲間たちの周辺も騒がしくなっている。友人女優には逮捕間近情報まで飛び交っているが、沢尻容疑者に関しても新たな情報が複数出ている。というのも、逮捕時から捜査当局の目論見が外れたためだ。

「10年以上前から大麻やMDMA、LSD、コカインを使用して いました。有名人が薬物で逮捕されるたび私も危ないと注意していました」

 これは当局が発表した、沢尻容疑者の供述だ。これだけ読むと、以前から違法薬物を摂取しており、当然今回もアウトということになるのだが、必ずしもそうではないから難しい。

「逮捕されてから、 沢尻の薬物依存症を窺わせる供述がどんどんリークされてきた。その理由は警察が描いていた絵と実態がかけ離れており、焦っている証拠とも言える」(社会部記者)

 当局は渋谷のクラブで行われたイベント帰りの沢尻容疑者を“急襲”。自宅からMDMAを見つけ、一気に逮捕に漕ぎつけたのだが、 「当初はMDMAではなく、コカインでの逮捕を狙っていた。クラ ブのイベントで使用すると踏んでいたからに他ならない。ただ沢尻はクスリを使っておらず、尿鑑定でもシロだった」(前同)

 沢尻容疑者はMDMAを元カレのデザイナーの男から預かったと話したことで、後にこの男も共同所持で逮捕した。当然、当局もこの男が違法薬物に手を染めていることは分かっていたが、本来の狙い は沢尻容疑者の別の知人だったと言われている。

「沢尻と男は随分長い付き合いで、以前からクスリで繋がっていると噂されていた。 しかし今回のターゲットは主にクラブで沢尻らにコカインなどを提供していた別の知人で、そこから芸能人ルートに切り込む計画だったが、予定が狂ってしまった」(捜査事情通)

 沢尻容疑者の尿からは違法薬物が出てこなかったこと、またMDMAを男から預かったという趣旨の供述をしていることから、「不起訴になるのではないか?」という話も出てくる始末。「沢尻に近い 関係者たちは、すべて元カレの男のせいにして不起訴に持ち込むことを狙った」(芸能関係者)

 間もなく沢尻容疑者の勾留期限が切れる。それまでに検察が起訴するかの判断をするわけだが、以上の理由からどうなるか、 読み切れない。不起訴となり、再び芸能界に戻って来るのか――沢尻容疑者の運命の日は近づいている。 

文=編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ