沢尻エリカの次に逮捕疑惑の女性タレント「S」とは? 音楽、離婚、バラエティに多数出演!?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

沢尻エリカの次に逮捕疑惑の女性タレント「S」とは? 音楽、離婚、バラエティに多数出演!?の画像1
画像は「Getty Images」より引用


 沢尻エリカ容疑者と元カレのNAOKIこと横川直樹容疑者が麻薬取締法で逮捕・勾留されているが、使用での尿鑑定がシロだったために、容疑は所持だけで警視庁組対五課の面目は丸つぶれだ。

 トカナでは薬物を使用している芸能人を何人も取り上げているが、また1人、芸能人の周辺者から情報提供があったので、実態をお伝えする。

 その芸能人は離婚歴もあり、音楽活動も積極的に行い、テレビのバラエティなどに数多く出演し、好感度も高い女性タレントSだ。

 情報提供者はトカナの取材に対してこう語っている。

「Sが大好きなのは大麻です。元々は薬物には興味が無かったと聞いていますが、前の旦那が大麻の愛好家で、それに影響されて吸い始めたとか。でも、子供が生まれてからは否定的になったそうで、それが離婚にもつながったと聞いていますが…」(芸能人の友人A氏)

 この噂を芸能記者に確かめると

「Sに関する大麻の噂はよく聞きますね。彼女が出入りしていたレゲエクラブも大麻を吸う人間が多く集まっていましたし。実際に、煙の中にSがいる写真もありましたが、その煙が大麻かタバコか分からないので、使えませんでした。彼女が大麻に否定的な姿勢になったという話も聞いたことはありますが、夫婦で吸いまくってましたからね。私は今でも大麻を吸っていると思いますよ」(芸能記者)

 なぜ今Sの噂が流れているのか?

「彼女も仲が良かったと囁かれている大麻の大物売人が渋谷の大麻栽培の“師匠”と親密な関係があった可能性があり、噂が再燃しているのでしょう。彼女の大麻の使用歴は長いはずですよ」(芸能誌記者)

 大麻栽培の師匠と言われているのは、渋谷の円山町で園芸用品店を経営していた人間だ。11月20日に、大麻栽培のキットを売買した大麻取締法違反(栽培ほう助)の疑いで神奈川県銃器薬物対策課に逮捕された渋谷の“グロウショップレアル”の経営者公文智容疑者が逮捕されたが、この容疑者から大麻栽培キットを買った人間が、自身で吸うことだけを目的とするだけではなく、多くの人間に育てた大麻を売っていたという。

 現在大麻に絡んでの逮捕者が続出しているが、それらの一部は大麻の「師匠」からの購入者名簿が押収されたためだという。

 今、大麻に絡んでの逮捕者続出の理由は、もちろん東京オリンピックに向けた違法薬物撲滅運動だ。有名人を逮捕すれば、社会に大きな警鐘を与えられる。これからも逮捕される有名人は続出するのであろうか。

編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ