やはり田中みな実が最強!? 今、本当に視聴率がとれる芸能人3人を暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
画像は「Getty Images」より引用

 テレビ番組の人気を示すバロメーターのひとつが視聴率だ。平均視聴率のほか1分単位の視聴率も出る上、どんな年齢層の男女が見たのかもわかるようになっている。しかし、こうした統計データとは別に個別の調査などによって弾き出された「潜在視聴率」と呼ばれるものがあるという。今回はそんな潜在視聴率が高い芸能人を聞いた。

「潜在視聴率は番組内容や放送時間に関係なく、タレント個人が持っている視聴率のことです。選挙でいうところの基礎票のようなもので、そのタレントが出ることによって確実に獲得できる視聴率です。そのため、この潜在視聴率が高いと言われる芸能人ほど、各番組が欲しがり、おのずとギャラ単価も高くなります」(テレビ番組演出家)

 確実に獲得が見込める視聴率があり、尚且つそれが高いのであればどの番組も欲しがって当然だろう。今現在はどのような面々がその位置にいるのか。

「圧倒的に高い人はひと握りで、芸能界全体でも数十名いるかどうかのレベルです。その中でも2019年現在で言えばベストスリーに入る芸能人がいます」(同)

 一体それは誰なのか。

「ひとりは松本人志さんですね。これは圧倒的と言われ、およそ10%ほどと言われています。10%への考え方はそれぞれでしょうが、どんな内容であっても松本さんが出れば最低でも10%の視聴率が確保されるわけですから、制作者からすればこれほどありがたいことはないですよ」(同)

 たしかに最低確保視聴率がこれだけ保証されていれば重宝したい相手になる。

 続いては北海道のスターが名を連ねた。

大泉洋さんは30代や40代を中心に幅広い支持があり、潜在視聴率は7から8%と言われています。しかもテレビを特に観ないと言われる男性からの支持が厚いので、スポンサーのターゲットによってはこの上ない存在です」(テレビ局プロデューサー)

 知名度だけではなく、あのトーク力は多くの人を惹きつけるのだろう。

 そして最後は女性の名前があがった。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。