三田佳子次男・高橋祐也絡みで身を隠した「超大人気AV女優X」とは!? 地下室の麻薬パーティで…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

mitayoshikojinan.jpg画像は、「ANNnewsCH」YouTubeより引用

「麻薬事件だけなら病気とも言えるわけだけどさ、アイツは私生活がどうしようもないよ。金と女にだらしない。麻薬の問題よりもね、人に迷惑かけずに自分の力で生活していく力がないから、問題を 起こし続ける」

 かつて、女優・三田佳子の次男、高橋祐也が芸能界入りを試みた際、支援をしたことがある演劇関係者の話だ。高橋とは共通の知人女性Xがいるが、なんとその女性はいまマスコミから逃げるために身を隠しているのだという。

「Xは一部の週刊誌記者とかに、高橋との男女関係を疑われていてね。ここぞとばかりに連絡が殺到して、慌てて僕のところに来たんだけど、いまは別のところで隠れているよ」

 高橋絡みでマスコミが殺到したのは、10月17日に高橋が脅迫容疑で警視庁渋谷署に逮捕されたからだ。今月上旬、内縁の妻で元乃木坂46の大和里菜に対し、LINEで「おまえの父親を殺してやりたい」などとメッセージを何度も送った疑いだ。

 渋谷署によると、大和は高橋との間に産んだ子と一緒に9月下旬から実家に帰省していたが、大和の親が高橋のもとに娘を戻さない姿勢を見せていたことで、高橋が激高したという。身の危険を感じた大和と父親が署に相談したものだが、高橋は「メッセージは送ったが、脅してはいない」と容疑を否認している。

 高橋といえば、地下室と、大金を与えられた三田の超過保護な子育ての結果、麻薬事件を繰り返す男になってしまったとして有名だ。高校生だった98年に最初の覚せい剤取締法違反で逮捕。これは保護観察処分になったが、00年に自宅の地下室で麻薬パーティーを行なって再逮捕。

 懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けた後、演出家の唐十郎のもとで俳優デビューしたが、鳴かず飛ばず。07年にコンビニのトイレで覚せい剤を吸引して現行犯逮捕、このときも三田が月70万円の小遣いを渡していたことが伝えられていた。懲役1年半の実刑判決を受け、釈放後の10年、一般女性と結婚し、第一子をもうけていたが、昨年に4度目の覚せい剤取締法違反で逮捕。やはり母親の援助で月200万円を使っていたとも報じられたが、このときは懲役2年半、執行猶予5年の判決を受けていたから、今回は執行猶予中の事件になる。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。