沢尻エリカの次に逮捕の可能性が囁かれる「最重要人物4人」! 薬物検査した人、された人、しなかった人暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

 合成麻薬MDMA」などを所持した麻薬取締法違反で起訴された女優の沢尻エリカ被告によって、芸能界は大パニックに陥っている。当サイトでも再三報じてきたが、彼女と親交がある芸能人は当然のことながら「怪しい」と疑いの目で見られている。

 そんななか、親友で女優の片瀬那奈は自ら所属事務所に薬物検査を提案。尿と毛髪で鑑定を行い、結果「シロ」であったと発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 代理店関係者は「沢尻被告とクラブで“共演”する動画も広まり、イメージダウンは深刻。レギュラー出演する情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)からも、来春の改編でしれっといなくなるのでは? とウワサされています。本人は地道に薬物と無縁なことをアピールしていくしかない」と話す。

 このように自発的に薬物検査し、疑いを晴らす者もいれば、反対に抜き打ち検査を拒否した人もいる。業界関係者の話。

「沢尻被告は元所属事務所が抜き打ちで検査を行った際、ひどく取り乱し、トイレに閉じこもったと言われていますが、実はその時、薬物検査を拒否した人物がいるんです」

 その俳優Xは告知なしの事務所のやり方に激怒。「自分は信じられていないのか!」と興奮していたそうだが、あとあと聞けば「とにかくその日の検査を拒否しているだけに過ぎなかった」(同)という。

 Xは気性が荒く、先輩後輩の関係を重んじる体育会系。酒に酔うとその傾向は顕著になり、後輩に鉄拳制裁したことも何度もあるという。芸能マネジャーが明かす。

「当時はキレたら手がつけられないほどでした。収録で気に入らないことがあると、すぐセットに蹴りを入れて壊してしまう。そうした行為から一部で『クスリでもやってるんじゃないか!?』と疑われたことは事実です」

 よくわからない理由で芸能界を引退した有名タレントYも当時の所属事務所から薬物使用を疑われ、“逆ギレ退社”した一人だ。事情を知るスポーツ紙記者は「なんの前触れもなく、当時いた大手事務所を辞めたことが発表され、驚いたのを覚えています。聞けば、Yに薬物疑惑が浮上し、事務所幹部が突っ込んだら『じゃあ、やめます』となったそうだ。Yは昨年3月に覚醒剤取締法違反で逮捕された槇原敬之さんの個人事務所社長の交友関係にも思いっきり引っかかります」と話す。

関連キーワード

コメント

3:匿名 2019年12月14日 20:25 | 返信

暴露と言いながら毎度yとかzとお茶を濁す表現のクソ記事乙

2:匿名 2019年12月14日 08:19 | 返信

YとZはわかったけどXがわからん

1:匿名 2019年12月13日 11:15 | 返信

で、暴露って書いてるけど名前は?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。