【閲覧注意】サイコパス男が“サタンの命令”で姉を惨殺、猟奇事件の激ヤバ画像が流出! 逃走を図る動画も!=露

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】サイコパス男がサタンの命令で姉を惨殺、猟奇事件の激ヤバ画像が流出! 逃走を図る動画も!=露の画像1画像は、「Urod.ru」より

 ロシアの首都モスクワで今月9日、弟のレオニード・グレイザー容疑者(18)が姉のアリアーダ・コロルさん(21)を惨殺する猟奇事件が起こった。英紙「The Daily Mail」によると、レオニード容疑者は“サタンの命令”に従ってアリアーダさんを殺したと自白したという。姉弟は「ニューモスクワ」として知られる郊外のアパートに住んでいた。

 ロシア紙「Urod.ru」などでは、事件発覚直後の姉弟を映した画像が公開されている。廊下に仰向けに倒れているアリアーダさんは全裸で、血まみれの体には複数の刺し傷が見られる。レオニード容疑者も同様に全裸で、祈りを捧げる最中に逮捕されたという。警察が到着する前、レオニード容疑者は服を脱ぎ、姉の体と頭に悪魔のシンボルを血で描いたという目撃証言もある。

 さらに、海外の動画共有サイト「LiveLeak」などには、拘留中に逃走を試みるレオニード容疑者の姿をとらえた映像が投稿されて話題となっている。モスクワの地方裁判所の法廷で、レオニード容疑者はガラス張りのケージをよじ登り、天井を頭で押し開けて穴に逃げ込もうとする。3人の警官が彼を取り囲んだ。警官の一人が警棒でレオニード容疑者を殴りつけ、もう一人が足を掴んだ。諦めの悪いレオニード容疑者は天井を破壊しながら脱出しようとし、その過程でズボンを脱がされしまう。最終的にはケージに戻され、下半身がパンツ一丁の情けない姿をさらすこととなった。

 こうした行動からも明らかであるように、レオニード容疑者は姉の殺害について全く反省していない。彼は“サタンから解放される”ために姉を殺す必要があり、「自分がすべきことをしました」と主張した。そして、姉とは「完璧な」関係を築けていたとしつつも、「私は後悔していません」と言い放った。彼は、姉を殺すことで事態が好転するという思い込みから解放されていないようだ。

 姉弟の住んでいたアパートの部屋からはドラッグが発見されたという。レオニード容疑者はドラッグの影響で妄想に取りつかれ、最愛の姉を手にかけたのかもしれない。今後、おぞましい事件の全容が明らかになることを願いたい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?