【閲覧注意】格闘家とピットブルが死闘、勝ったのは…!? 目を疑うような驚きの結末!

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】格闘家とピットブルが死闘、勝ったのは…!? 目を疑うような驚きの結末!の画像1画像は、「Liveleak」より

 闘犬用の犬種であるピットブルの危険性は、先日トカナで紹介した通りだ。ピットブルが人間を襲う事件も後を絶たない。一方で、人間がピットブルに勝利することも不可能ではなく、それがしばしばニュースとなる。

 米オハイオ州ペリー・タウンシップで先月、88歳のレナード・ミラーさんがピットブルと戦い、襲われていた10歳の少女を助けるという事件が起きた。レナードさんは、朝鮮戦争で陸軍に所属していた退役軍人だ。事件発生時、自宅にいたレナードさんは、誰かが叫び声を上げながら玄関を叩いている音を耳にした。玄関を開けると、そこには隣に住む13歳の少女がいて、妹が飼い犬のピットブルに襲われていると訴えた。レナードさんは、クリスマスのデコレーション用の高さ約1メートルのプラスチック製おもちゃの兵隊を持って隣家へと向かった。ピットブルは少女の二の腕を噛んでいた。レナードさんはおもちゃの兵隊でピットブルを殴り、少女から引き離したのだった。少女を助けたレナードさんは「ヒーロー」と呼ばれている。

 ミラーさんはおもちゃの兵隊という“武器”を使ってピットブルを撃退したが、中には丸腰でピットブルと戦う者もいる。そんな人物の姿をとらえた映像が海外の動画共有サイト「Liveleak」で公開されている。

 2匹のピットブルがいる。そこに黒服の男がやって来ると、ピットブルの1匹が男性に飛びかかってきた。男性はピットブルにキックをかまし、パンチを繰り出して何度か殴り、ピットブルを退かせた。逃げるピットブルを追いかけ、キックとパンチで執拗に攻撃を続ける。小さい方の犬は怯えているようで、男性が近づくとサッと後ろへと逃げていく。大きい方の犬が吠えるが、男性はなおも攻撃を続けて、2匹の戦意を完全に喪失させてしまったようだ。男性が悠々とその場を立ち去っていくところで映像は途切れている。タイトルによると、男はキックボクサーだという。

 身体能力が高く獰猛なピットブルも、戦闘経験豊富で勇敢な男たちには敵わないのだ。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?