ヒラリー・クリントンの顔面が激変、超絶劣化中! もはや悪夢… 観ると呪われるレベル!

 元ファーストレディーであり2016年米国大統領選の立候補者でもあったヒラリー・クリントン氏(72歳)。次回大統領選への出馬は早々に否定しているものの、現在も様々なイベントに精力的に参加・活動しているのだが、最近になってその顔が激変したと話題となっている。英「Daily Mail」(12月13日付)が報じた。

What is the secret of Hillary Clinton’s strangely plumped-up-cheeks? (Daily Mail)

ヒラリー・クリントンの顔面が激変、超絶劣化中! もはや悪夢… 観ると呪われるレベル!の画像1
以前のヒラリー・クリントン氏。画像は「Daily Mail」より引用

 今月12日の夜、米ニューヨーク・ブロードウェイで行われたイベントに、夫ビル・クリントン元米国大統領と共に姿を見せたヒラリー氏。鮮やかなピンク色のドレスと派手な金のネックレスで着飾っていた彼女であるが、人々の目を引いたのはその衣装ではなかった。世界的に知られているその顔が、まるで別人に見えるほど変わってしまっていたのだ。

ヒラリー・クリントンの顔面が激変、超絶劣化中! もはや悪夢… 観ると呪われるレベル!の画像2
激変したヒラリー氏。画像は「Daily Mail」より引用

 いつものように人々やカメラに向かって微笑むヒラリー氏であるが、その顔の変化は一目瞭然である。ぱっちりと大きな目に、明らかにシワが減ってぴんと張った目元や額、そして72歳とは思えないほどふっくらとしてハリのある頬。今月初めに姿を見せたときの写真と比べても、誰もが一瞬目を疑うほどの変身ぶりである。

ヒラリー・クリントンの顔面が激変、超絶劣化中! もはや悪夢… 観ると呪われるレベル!の画像3
わずか数日前の姿。画像は「Daily Mail」より引用

 美容の専門家ロス・ペリー氏は、Daily Mailの取材に対し、ヒラリー氏が美容整形を受けた可能性があると答えている。

「特に額がすべすべしたように見えます。これは額や眉間、目元にボトックス注射を行ったことを示しています」(ベリー氏)

 ベリー氏によれば、ヒラリー氏が受けたのはシワを取るボトックス注射、ハリや弾力を与える皮膚充填剤の注入といった治療である可能性が高いという。さらに、目元とまぶたの変化にも着目して、次のように語る。

「まぶたの皮膚は加齢とともにたるみ、目の上にフードのように被さります。ヒラリーはこの余分な皮膚を除去する眼瞼形成術を受けたのではないかと思います」(ベリー氏)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ