次に逮捕の可能性「超美熟女のタレントX」に違法薬物の疑惑! 精神を病むほどの薬漬け…

次に逮捕の可能性「超美熟女のタレントX」に違法薬物の疑惑! 精神を病むほどの薬漬け…の画像1
画像は「Getty Images」より引用


 令和元年上半期に全国の税関で押収された覚せい剤、大麻、合成麻薬などの押収量は、既に昨年度を超えている。逮捕事案も過去最高数になるであろう。メディアで連日のように薬物事案が報道されていることからもわかるように、違法薬物がすっかり浸透しているのだ。

「いま噂になっているのは超美熟女のタレントで女優、モデルのXですね。最近また結婚しましたが、過去の行いが悪すぎたせいか、離婚した元旦那の周辺から情報提供が複数来ています」(芸能記者)

 Xは大手プロダクションのオーディションで芸能界にデビューし、ドラマや映画などにも数多く出演している。しかし、私生活でトラブルが多く、事務所も大手から弱小の事務所に移って現在は細々と芸能活動を行っている。私生活は荒れていて、数回離婚しており、また、精神安定剤や睡眠薬を常用していることもわかっている。

「Xがいわゆるメンヘラなのは有名です。過去には医師から処方されている薬以外の薬物で精神的に落ち着きがなくなったことが暴露されています。また、Xは離婚の際にスキャンダルが出たことで慰謝料も取れておらず、それも精神的なダメージになったのではと言われています。

 ちなみに、この2度目の旦那さんは、その後大物女優と再婚しています」(前出芸能記者)

 当時のXは、糸の切れた凧のように男と遊んでいたという。しかも、反社の人間に違法薬物を与えられていた可能性までささやかれている。

 当時、Xの性接待疑惑も噂されていた。

「反社の男に操られていたともっぱらの噂です。それらが原因で、Xは今でも睡眠薬や精神安定剤が必要な状態だと聞きます。うつ病の診断で精神病院に入院し、閉鎖病棟に隔離されるほど精神が病んでしまったらしいのです。2度目の旦那さんは、XよりもXの周りにいる反社的な人間と縁を切りたいがために、当時の家にあるモノを全てをXに渡して離婚を成立させたとか」(前出芸能記者)

 実際、Xの周辺では覚せい剤などで逮捕された人間が多いという。

「Xの元恋人だった某タレントの息子も覚せい剤で逮捕されました。そのほかにもXの周辺者が数人、警視庁に覚せい剤や違法賭博に関係して逮捕されています」(前出芸能記者)

 Xの閉鎖病棟入院は、ヤク抜きだったのか……。それらの確認は取れないが、一般的に覚せい剤中毒者はうつ病に陥ることが多く、精神安定剤や統合失調症、睡眠薬を処方されることが多いという。それらを自分の判断で止めることは難しい。

 Xの周辺にはブラックな人間が多いため、また結婚したところで祝福はされないが、マークされているのは確かだ。

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ