ビートたけしが愛人に入れ込んでしまった「怖い」理由とは!? 極度のマザコンで、衝撃の証言も――

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
関連キーワード:

,

,

,

泥沼化するビートたけしの独立騒動!軍団メンバーは「制御不能な破天荒さ」を発揮か!?の画像1画像は、『ビートたけしのオンナ論』(サイゾー)

 オフィス北野が来年1月から社名を「株式会社TAP」に変更する と発表した。ビートたけしが作った事務所だったが、そのたけしが 昨年の退所、独立したことで「北野」の名も外されることになったわけだ。

 ただ、たけしの独立は、愛人女性が引き起こしたものだというのが大方の見方だ。当初は元社長の森昌行氏の事務所運営をめぐっての内紛劇に見えたが、組織を正すのではなくたけしが愛人と一緒に新 事務所を作ったもので、これには業界歴の長い芸能関係者も「森社長が事務所を私物化したのではなく、愛人がたけしを私物化した」と言うほど。

「たけしさんと軍団が一緒に独立するなら、経営陣との揉めごとという話で理解できるけど、たけしさんひとり抜けたのは愛人が核に あるからで、オフィス北野の社名もたけしさんはそのままでいいと 言っていたのに、後になって愛人がダメ出ししてきたそうだからね」

 極めつけは10月、長年たけしの運転手を勤めてきた男性が、愛人とたけしの新事務所「T.Nゴン」に対し、パワハラによる損害賠償請求訴訟を起こしたことだ。

 男性は2010年に弟子入りし、今年7月まで、たけしの側近とな ってきたが、横暴な愛人のせいでスタイリストやマネージャーなど多数の人が去っていったと週刊新潮に証言。愛人との出会いにも詳しく、13年にたけしが西麻布のバーで知り合い、3カ月後には不倫同棲を開始。これをきっかけに彼女がたけしをコントロールするようになり、ついには、たけしの仕事に口を出すようになったことが独立騒動に発展したものだという。

 その後、たけしは離婚。仕事、金、仲間…すべてに恵まれていた超大物タレントが、70歳を過ぎて妻も弟子たちも捨ててまで愛人に走ったのはいったいなぜか。芸能界の女優などと比べ、彼女は特に美人というわけでもない18歳年下の元ホステスだといわれるが……。

関連キーワード

コメント

6:聖帝 2019年12月28日 06:57 | 返信

別にその人の人生なんだからいいだろ?イヤなら付き合わなきゃいんだから!

5:匿名 2019年12月27日 12:03 | 返信

「たーけーしー💢」「か、母ちゃん」

4:匿名 2019年12月27日 00:13 | 返信

今更離婚したのは正直驚いたし、それと同時に愛人と新会社を設立したから少なからず愛人がたけしをコントロールしてたけしも言いなりになってるイメージがあった。
マザコンは知ってたけど、悪い女に引っかかったなって感じ。

3:匿名 2019年12月26日 16:13 | 返信

知り合いで、いつもすっぴんでおばちゃん体型で、
お世辞にも綺麗とは言えないのに、

いつも男の人にのめり込まれて、貢がれてる人いるけど、
母ちゃん感て言葉で納得した

年上の女の人だけど、男女関係なく皆のお母さんて感じ

2:匿名 2019年12月26日 13:16 | 返信

頂点に立った人には面と向かって文句を言う人はあまりいないと思う
褒めたり叱ったり両方出来る存在は母親ぐらいだと思う
「嫁さん」「かみさん」と言う人がいるかもしれないけど
何だかんだ言いながら、母親を求めるんだと思う
程度の差は有れど男はみんなマザコンなんです

1:匿名 2019年12月26日 09:19 | 返信

確かにこれは事実っぽいな。
たけし好きで本も読んだけど、マザコンなのは間違いない。

最後の最後にたけしは糞になったと思う。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。